6月25日 大道周辺

b0089049_18581284.jpg

ヤマトシジミの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

今日も朝から天気が悪い。一体いつになったら天気の良い休みの日になるのだろう。天気が悪いのでフィルム撮影は中止。久々にD2Hを使う。小型のシジミの飛翔写真は、小さな被写体を大きく写すためにかなり寄らなくてはいけないし動きが意外に早いので撮影しにくい。

b0089049_185927.jpg
 
ヤマトシジミの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

b0089049_18592090.jpg

ヤマトシジミの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

b0089049_1921665.jpg

スジグロシロチョウの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

飛翔写真はこんな物だろうか。

b0089049_1932310.jpg

ベニシジミ D2H シグマ15㎜魚眼 F10 AE

b0089049_194027.jpg
 
ベニシジミ D2H シグマ15㎜魚眼 F10 AE

来週はもう7月。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-25 19:04 | デジタル撮影

やはりフィルム・短焦点にこだわりたい

b0089049_2336036.jpg

主要機材 年始頃と変わっている デジタル一色→フィルム一色

なんと言いますかフィルムで撮りたい病が末期症状になったようで、また何本か短焦点を買い足しました。

b0089049_2340373.jpg

F100+RMCトキナー17㎜ マイクロ55㎜F2.8S

フィルムといったら短焦点と要らん拘りを持っています。実質90㎜と15㎜だけで殆どの写真を撮影しているのも事実なので・・・・

17㎜は古いレンズと言うだけで外見・光学系ともに美品15000円。マイクロは外見ややスレ光学系備品15000円でした。これで日常使う焦点距離が広角から中望遠まで殆ど揃った。

もちろんフィルムはベルビア100。これに慣れるとエクタクロームやトレビが地味な感じがする。

b0089049_022237.jpg

最近こんなカメラが欲しくなった。
「ハッセルブラッドSW ビオゴン38㎜F4.5」と言うカメラで一眼ではない。広角専用の中判で対称型レンズのためフィルム面ギリギリまでレンズが有るというもの。ピントは深くレンズシャッターなので1/500までシンクロする。価格はEOS5Dよりやや低めと言ったところか。

b0089049_23492844.jpg

それと先週神田の古書店に赴き「日本の高山蝶」を購入。高山蝶は撮影してみたいと思っている種類なので見ているだけでも勉強になる。作者署名のサイン入りと言うちょっとレアな一品。

もうそろそろ7月あっという間だなぁ。結構撮り逃した種類が多くもう挫折気味です。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-23 23:53 | 機材関連

新撮影法ーマルチストロボー

b0089049_21462243.jpg

D2H トキナー17㎜ F11 1sec ストロボ(秒間5回発光)

昔の昆虫撮影法解説した本に載っていた撮影法で、秒間にストロボを連続発光させ、シャッターが開いている間にストロボが当たった被写体が一こまの中に連続的に写しこまれる撮影法である。

b0089049_21583362.jpg

D2H トキナー17㎜ F11 1sec ストロボ(秒間7回発光)

b0089049_21591927.jpg

D2H トキナー17㎜ F11 1sec ストロボ(秒間11回発光)

発光間隔を短くすればするだけ写しこみも多くなる。丁度良い露出もデジカメで撮影しながら調整できるので良い。以前海野和男氏がコメツキムシの跳ね返りを写した時には一日がかりで200回シャッターを切ったが使えたのが2コマだけということもあったみたいでこういった写真にもデジカメは恩恵を与えてくれる。

以前マルチストロボで撮影されたぜフの写真を見て感動した。卍巴を写したものでアイノだったかメスアカだったかが暗闇の中を銀紙が舞うように写しこまれた写真だった。

その後実際ジョウザンやエゾの卍巴を見た際には本当に感動した。その感動を今度は自分の手で写真に収めたいものである。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-22 22:12 | デジタル撮影

HPを更新しました

実はホームページを持っている

変更点
・トップ画像をアカボシゴマダラに

・ブログ新・旧両方にアクセスできるようになりました。

・画像置き場を追加 以前載せたものが紹介されています。

不都合がありましたら、お知らせください。

やや重たいようです。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-21 23:48 | 雑記

6月18日 大道周辺

b0089049_21544142.jpg

モンシロチョウの求愛 F100 シグマ15㎜ F11 1/250 ストロボ ベルビア100

b0089049_21553281.jpg

モンシロチョウの交尾拒否 F100 シグマ15㎜ F11 1/250 ストロボ ベルビア100
メスは翅を広げ腹を上げ交尾拒否のポーズをとる。良く見る行動である。

昨日に引き続き地元の蝶です。あれよあれよと季節は過ぎもう夏の手前です。来週当たりには出始めのオオムラサキが見られるのでは?なんて思っています。

b0089049_21581910.jpg

キタテハ F100 タムロン90㎜F2.5 F4 AE ベルビア100(ISO50で撮影)

b0089049_21591226.jpg

ベニシジミ F100 タムロン90㎜F2.5 F4 AE ベルビア100(ISO50で撮影)

見る蝶も夏型に衣替えしたようである。アカボシも赤い紋を持つ個体がもうすぐ見られそうである。モチロン、アカボシ夏型も飛翔写真にチャレンジします。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-20 22:01 | フィルム撮影

6月18日 大道周辺

b0089049_23315958.jpg

モンシロチョウの三つ巴 F100 シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ベルビア100

b0089049_2333036.jpg

モンシロチョウの飛翔 F100 シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ベルビア100

大した物ではないですけど、とりあえず飛翔写真。今の時期遠方にはリスクの面で出かけられません。本当に週末の天気が憎いです。

ややアンダー目に出たが中途半端に明るいよりはましかなぁ。

b0089049_23335788.jpg

キタテハ F100 虫の目レンズ AE ストロボ プロビア400X

虫の目レンズを試して見ました。露出が1段ほどずれています。なのでかなりアンダー。ISO200の露出で撮影すればOKということである。
なんと言いますか大変画質が悪いです。やはりD2Hでおとなしく使っていた方が良かったかも。

400Xの名誉のために言うとレンズの画質が拡大系で劣化しすぎました。やはり2倍テレコンはダメだったか、それとも絞り足りないのか。

露出に関しては解決策も見つけたし失敗なく撮影で来たらなぁと思っています。

b0089049_2340114.jpg

キタテハ F100 タムロン90㎜F2.5 F4 AE ベルビア100(ISO50で撮影)
やや逆光の中で撮影。上手く露出できた。

地元の蝶には最近飽きました。今度こそ遠出したいです。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-19 23:42 | フィルム撮影

私のカメラ 第五回 ニコンD2H

b0089049_22201942.jpg

D2H+マイクロ55㎜F2.8S+SB80DX シグマ15㎜魚眼 タムロン90㎜ 
GR-D F5.6 AE ストロボ

これが初めて購入したデジタル一眼レフでした。このカメラを目標にしていた時期があって、思い入れの有る機種です。目が覚めるような連射・シャッター音このカメラに憧れた理由はそれです。

b0089049_22471294.jpg

ヒメアカタテハ D2H タムロン90㎜ F8 AE
b0089049_239306.jpg

ヤマトシジミ D2H タムロン90㎜ F8 AE
デジタル一眼のファインダーは小さい。倍率を上げるアイピースなどで工夫すればその見えも格段に良くなる。小型のシジミの難しいピントもこの通り。

今までニコンを使い続けていた自分にとっては操作系は殆ど同じなので戸惑うことなく移項できた。実際撮影に行くと重いかなぁと思ったボディもしっかりホールドできる。ただ戸惑ったのが画角の違いニコンのデジ一は1.5倍なので135㎜相当の画角で撮影している事になる。これには慣れが必要だったが今ではそれにも慣れ撮影に支障はない。

b0089049_2250322.jpg

ミツバチの飛翔 D2H タムロン90㎜ F16 1/250 ストロボ
ピントが合う寸前に連射。シャッターラグの少ないこのカメラだからだこそ撮れた。

b0089049_22532148.jpg

スジグロシロチョウの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
飛翔写真などはかなり失敗率の高い撮影だがデジタルなら気兼ねなく撮影に集中できる。1.5倍の画角なのでやや大写しにチョウが写る。
b0089049_2255559.jpg

キタテハ D2H 虫の目レンズ ストロボ
デジタルの利点といったら撮り直しが利く事。露出の難しい虫の目も適正露出になるまで撮影しなおした。

今までの撮影はと言うと、フィルム残数を気にし絞りシャッター速度にも気を使わなければならなかった。フィルムチェンジの時にも被写体は飛んでおり悔しい思いをした事が有る。そういった面では制約からの解放をされた記念すべきカメラである。

画質に関しても問題なく逆に低画素だから1GBのCFにも大量に保存できる。フィルムは大量に持ち運ばなくてはいけなかったが、CFは1GBだけでも500枚は入る。荷物を少なくしたい場合も喜ばしい。

自由な撮影を可能にしたこのカメラ。壊れるまで使い倒したい。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-18 23:30 | 機材関連

フルサイズインパクト!!(笑)

b0089049_23175857.jpg

F100と虫の目レンズフルサイズ版 GR-D F5 AE ストロボ

タイトルに釣られた方ごめんなさい。自分にとって究極のフルサイズと言ったらフィルム。以前より考えていたフルサイズ用虫の目レンズが完成しました。 なのでタイトルもフルサイズインパクト。

EOS5Dを連想した方本当にごめんなさい。

これにはプロビア400Xとストロボを組み合わせるつもりです。400Xは鮮やかさも粒状度もベルビア100に追いつくくらい良いらしいので。

まだ撮影に行っていないので実写は週末を予定。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-14 23:24 | 機材関連

6月11日 大道周辺

b0089049_19455371.jpg

水滴 GR-D 開放 AE
雨の日のイメージと言ったら葉から垂れそうな水滴。

雨です。本来ならクモツキかアサマを狙う予定が雨で台無し。

鬱憤がたまるばかりです。

5時前に小降りになったので散歩に。

b0089049_19493443.jpg

ベニシジミ GR-D 開放 AE

最近日が長くなったなぁとつくづく思います。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-11 19:50 | デジタル撮影

マクロレンズあれこれ~レンズ沼は底無~

b0089049_13495556.jpg

私のマクロレンズ GR-D F4 AE ストロボ
上段 左から
タムロン90㎜F2.5 トキナー90㎜F2.5(2本) タムロンAF90㎜F2.8 タムロンAF90㎜F2.5

下段 左から ペンタックス120㎜F4 フォクトレンダー125㎜F2,5 マイクロニッコール105㎜F4

初めはタムロン90㎜のみでいいと思っていたのだが、あのレンズが明るい・写りがイイ・質感がいい等など雑誌などの情報にいいように踊らされここまで増えました。しかも同じ90㎜の焦点距離だけでも5本。今はトキナー90㎜とタムロンAF90㎜がメインです。105㎜は写りが良いと言う話を聞き購入したのだが、全く使っていない。

よく考えたらズーム持ってないなぁ。

昆虫撮影にはこの手の焦点距離が一番使いやすいと思っている。なので使ってみたいと思ったらついつい買ってしまう。今欲しいこの手の焦点距離のレンズは以下の通り。

・シグマMF90㎜
・ビビター90㎜
・パナゴールオートマクロ90㎜
・エリカー90㎜
・アベノン100㎜
・キロン105㎜
・マクロキラー90㎜

何店かカメラ屋を行き来して探しているのだがいまだに見つからない。これらのレンズが手に入ったら90㎜が増えるなぁ。手に入らなかったらライカのエルマリット90㎜F2.8のレンズヘッドを外したものをヘリコロイド接写リングに取り付け使おうと思っている。

改造レンズを含めたらレンズ沼は底なしである。

虫の目レンズも35㎜フルサイズ用を考えており近々「フルサイズインパクト(笑)」の題名で公表できたらと思っている。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-06-11 14:15 | 機材関連