入笠山その他の蝶

b0089049_23363464.jpg

キアゲハ D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

b0089049_2337863.jpg

キアゲハ D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

上の2コマは魚眼で迫ってみた。個人的には気に入っている写真である。

b0089049_23374584.jpg

キバネセセリ DR-D F4 AE

先週撮影した物の残りです。今回の撮影では殆どがシグマ15㎜。タムロン90㎜は殆ど使わず、アサギマダラの一コマを撮影するくらいでした。GR-Dも持っていったのですが今回は出番が少なく一番下のキバネセセリのみでした。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-10 23:41 | デジタル撮影

ニコンD80

個人的には中途半端なスペックです
何が中途半端かというと、D200とD50の中間みたいなところです。

■画素数は1000万画素を超えているCCDなのにCCDシャッターを廃止してメカニカルシャッターに変更。それによりシンクロ速度が1/200とD70の1/500よりも大幅に下がってしまった。飛翔写真を撮影する人間においてピーカンの時に空をバックに蝶を撮影する際は最低でも1/250は欲しい所。まぁISO感度が100から撮影可能なので、一段分は稼げるのだが残念である。

■SDカードが記録メディアなので今までCFを使用していた人は買い替えが必要。1000万画素を超えているので高価な大容量メディアが欲しい所。

■Aiニッコールが露出計連動しない。MFレンズ派にはツライ。

■ファインダー倍率が0.94倍に上がったのは喜ばしい。

■ISO100から使用可能。フィルムと同じ露出の感覚で撮影できる。

■3コマ/秒最高100枚まで撮影可能。1000万画素で此処まで撮影できる事は凄い。

コンパクトデジカメからの乗り換えにはもってこいかと思います。

AF-S DX ズームニッコール ED 18-135mm F3.5-5.6G(IF)
D80のレンズキットに付属するレンズです。28㎜~200㎜相当のレンズになります。一般の撮影にはこれ一本でも十分そう。最短撮影距離は45cm。レンズ単体では12月発売。

AF-S VR ズームニッコール ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
やっとこのクラスのレンズにもVRが付属され始めました。補正効果は4段分!!だそうです。最短撮影距離は1.5㎜デジ一につけたら昆虫撮影にも使えるかもしれません。10月発売です。

まぁ、自分は買いません。

D2Xの安い中古を探しているので。

その前にVRマイクロかなぁ。ダンダラさんも購入されたようですし、そのレポート次第か?
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-09 22:12 | 機材関連

8月6日入笠~東谷 強襲

b0089049_2139689.jpg

アサギマダラの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F9 1/250 ストロボ

b0089049_21402717.jpg

アサギマダラの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F9 1/250 ストロボ

b0089049_21404845.jpg

アサギマダラ巴戦 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/200 ストロボ

b0089049_21414276.jpg

アサギマダラの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/200 ストロボ

今回の目的はアサギマダラではありません。高い山に住む小さなヒオドシチョウと紅の紋を持ったヒカゲチョウです。花の状況からすると一週間早かった感じです。

b0089049_21441824.jpg

マナスル山荘
b0089049_2145115.jpg

初めての入笠と言う事もあり、一応頂上にも行ってきました。
b0089049_21462349.jpg

成果が上がらなかったので東谷まで歩き周辺でも探しました、がやはり一週間ほど早い様。

b0089049_21473173.jpg

アサギマダラ D2H タムロン90㎜ F5 AE -1補正
b0089049_2148432.jpg

ウラギンヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ
b0089049_2149525.jpg

ウラギンヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ
b0089049_21502650.jpg

ミドリヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F13 AE

どうも今年は信州との相性が良くないらしく、行こうと思ったら雨、行ったらオケラ、そんな結果が続いて嫌になります。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-06 21:52 | デジタル撮影

海野和男の写真集

b0089049_2343081.jpg

「デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真」が発売された。海野ファンの自分は昨日発売されたのに気付き今日の帰りに早速購入してきた。

やはり良いですな。自分もこんな写真が撮影できたらと溜息をついてしまうくらい素晴らしい。

撮影機材としてはデジタル一眼初期のD1の頃から最新のE-330、コンパクトデジカメまで幅広く取り扱われており、もしかしたら皆さんお使いの機種も紹介されているかもしれない。

内容は蝶だけでなく甲虫からバッタ・ハチまで多くの昆虫が収録されている。解説には撮影データも添付されている。巻末には撮影テクニックの紹介、撮影機材の解説など充実しており、まさにデジタル時代の「昆虫撮影マニュアル」の様な本である。以前発売していた「昆虫撮影マニュアル」以降、花や風景には撮影テクの本が出ているのに昆虫撮影には全くそういった本が無いので、これから昆虫写真を始めたいという人にもオススメの一冊である。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-04 23:22 | 雑記

7月29日 散々でした

b0089049_19464555.jpg

資料画像1
b0089049_1947477.jpg

資料画像2

何を撮影に行ったかは皆様の想像にお任せします。

資料画像の地名を見て察してください。

この時期の出物が何となく分かるはずです。

b0089049_19543411.jpg

資料画像3
林道歩いてしばらくしたら雨が降ってきて退散しました。一時間かけて麓に戻る頃にはかんかん照りの晴れになっていました。もう戻る気力も無く帰ることにしました。

b0089049_1955025.jpg

イチモンジチョウ GR-D F4 AE
結局撮影したのはこれだけ。

b0089049_19563098.jpg

あまりに悔しいので特急に乗って帰りました。初めて自分の金で特急列車に乗りましたが乗り心地は最高でした。

さて私は何を撮影したかったのでしょう?
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-30 19:57 | デジタル撮影

コダクローム64

b0089049_23171482.jpg


すいませんネタ切れです。

ここまで梅雨が続くとは思わなかったので・・・

新しいフィルムを試してみる事にしました。コダクローム64と言うフィルムで感度はISO64。D2HがISO200だから約2段近く感度が低くなってます。かなり使いにくいクセモノです。「写真工業」と言う雑誌で、コダクローム特集がやっており、その影響でたまにはフィルムを変えてみるのもいいかなぁと思い買ってみました。とても評判の高いフィルムのようなので期待が高まります。写りは自分の腕次第ですが・・・

そういえばまだ使ってないフォルティアというフィルムもありました。これもあわせて使ってみたいと思います。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-26 23:26 | 機材関連

7月17日ダメダメです

b0089049_17263581.jpg

ツマグロヒョウモンの飛翔 D2H シグマ15㎜ F11 1/200 ストロボ

b0089049_17272399.jpg

ヤマトシジミの飛翔 D2H シグマ15㎜ F11 1/200 ストロボ

b0089049_1728238.jpg

ヤマトシジミの飛翔 D2H シグマ15㎜ F11 1/200 ストロボ

なんと言いますか・・・連休の天気が良かった2日間は日ごろの行いのせいか、体調を崩し寝ていました。最後の1日は雨。とんでもない3連休でした。

ちょっと家の庭に来た奴を撮ったのみに終わりました。

本格的に動くのは7月下旬クモベニかベニで。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-17 17:31 | デジタル撮影

トキナー魚眼ズーム

・9月上旬発売予定です
ペンタックスで発売したものと同じスペックです。最短14㎝まで寄れ。実際の撮影では被写体までの距離が2.5㎝ほどだと言う。D2Hで魚眼の画角を得るにための選択肢が増えしかも純正品よりも易いと言う事で魅力を感じます。

他にも16㎜―50㎜F2.850㎜―135㎜F2.8などデジタル専用のレンズも発売日が明らかになった。

トキナーのレンズMF時の操作感はかなり良く、実際にこの3種のレンズを使うのが楽しみである。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-15 13:48 | 機材関連

シグマレンズ2本

シグマのレンズ開発の貪欲さはは素晴らしいものである。

シグマが70㎜F2.8マクロを発表
70㎜という微妙な距離がレンズ沼住人的にはイイ。ニコン用は8月下旬頃発売予定です。90㎜では長すぎる50㎜では短いという気分の時に使えそうな一本。デジタルにすれば約105㎜相当のニコンユーザーには覚えの有る画角になる。まぁ自分はフィルムでしか使いそうもないので70㎜と言う微妙な画角をフィルムで楽しみたいと思っている。

70㎜-200㎜F2.8MACROが発売中
これも中々使えそうな一本。超音波モーターのおかげでAFはかなり高速らしい。そして何よりもの目玉が最短1mと言う撮影距離。ゼフやオオムラサキなど高いところの蝶の撮影にもかなり使えそうである。またズーム全域でF2.8を通しているのでかなり明るいレンズである。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-12 22:26 | 機材関連

7月1日 大道周辺

b0089049_1452332.jpg

モンシロチョウの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

今日から7月です。

最近暑い日が続いてます。もうそろそろ高山蝶やオオムラサキ・夏型アゲハと色々なチョウの季節となってきました。今年こそ高山蝶を狙いに行けたらと思っています。

ただ雨の日がこう続くと土日しか休みが取れない自分にはかなりきついです

休みにくい立場なので・・・・

一週間くらい休んで信州の各地を放浪したい衝動に駆られるのは自分だけではないはずです。

天気のいい平日に出かけたい・・・・

まぁ愚痴はいいとして今月の一発目は飛翔写真です。モンシロは数が多いので撮影しやすく練習としては最適な種類です。

b0089049_14153137.jpg

モンシロチョウの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

だんだん構図を決めながら撮影できるようになりました。

b0089049_1417448.jpg

ベニシジミ D2H 虫の目レンズ 

b0089049_14173760.jpg

ツバメシジミ D2H 虫の目レンズ

大した代わり映えしないので久々に虫の目レンズを使用。やはり専用ストロボを使わないと上手く光が回らない。

b0089049_14204823.jpg

ベニシジミ D2H Aiマイクロ55㎜F2.8S F4 AE

b0089049_14213673.jpg

ツバメシジミ D2H Aiマイクロ55㎜F2.8S F4 AE

この間購入したAiマイクロ55㎜F2.8Sを使用してみた。中々使い勝手にいいレンズでF4くらいで十分なピントを得られる。D2Hにはこのレンズの組み合わせが使いやすいかもしれない。

出かけたいと思いつつ、近場での撮影で済ませてしまうものぐさな自分が嫌になる。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-07-01 14:26 | デジタル撮影