9月10日 大道周辺 その2

b0089049_21223422.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_21233410.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_2124579.jpg

オオスカシバの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_2125079.jpg
 
オオスカシバの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

今回は前回掲載したオオスカシバの続き。 

魚眼とストロボの組み合わせのシステムは自分が求めていた広角マクロを撮影するのに丁度良い。ノーファインダーでも慣れれば大体の写っている画角が分かるようになるので、こういった画が撮影したい方にはオススメの撮影法である。

昆虫撮影のために個人的に作って欲しいのはレンズ交換式のコンパクトデジカメ。
・CCDサイズは1/1.8型
・パナソニックのデジカメみたいに16:9のアスペクト比でパノラマ撮影も可能
・画素数は800万画素ほど
・レンズは虫の目2.8㎜から望遠20㎜全てAF・MF可能
・ずべてのレンズの最短が10㎝以内
・レンズシャッターとCCDシャッター併用で1/2000までストロボ同調

こんなのが出たら絶対買いますね。

そういえば噂の域の話なのですが・・・・
・キャノンEOS30Dの後継機
・ペンタックスの中級機
まぁ噂の域ですが・・・・

・お知らせ
拙ブログにリンクされている方でリンク集に載っていない方コメント欄にご一報ください。リンクさせていただきます。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-13 21:46 | デジタル撮影

9月10日 大道周辺

b0089049_14363413.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

b0089049_14372989.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

b0089049_14375318.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

オオスカシバがキバナコスモスに来ていた。秋の深い青空の色を出すためにややアンダー気味の露出にセット。ノーファインダーでレンズ面ぎりぎりまで近づいて撮影。ストロボを焚く事により蛾は適正、バックはややアンダーになり蛾が浮かび上がるような画になった。

b0089049_14431535.jpg

イチモンジセセリ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE 
秋の蝶の代名詞とも言える蝶。今回は空をいれずに緑をバックに撮影。

b0089049_144503.jpg

キアゲハ D2H タムロンMF90㎜ F2 AE
銀塩MF時代の銘玉で撮影。バックのボケも柔らかだ。

また暑さがぶり返してきました。キバナコスモスには多数の蝶が訪れるが炎天下なのでツライ。皆さんも撮影の際は暑さ対策を万全にして臨んで欲しい。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-10 14:49 | デジタル撮影

9月2日 初秋の蝶2

b0089049_2382612.jpg

アカボシゴマダラ D2H シグマ15㎜魚眼 F8 AE 

b0089049_239162.jpg

アカボシゴマダラ D2H シグマ15㎜魚眼 F8 AE 

b0089049_2393921.jpg

ナミアゲハ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE

b0089049_23117100.jpg

ヒメアカタテハ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

b0089049_23115537.jpg

イチモンジセセリ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

先週撮影した物もこれで最後。

終末はミヤマシジミかキベりを見に行けたらなんて思っています。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-07 23:17 | デジタル撮影

9月2日 初秋の蝶

b0089049_21452112.jpg

ヒメアカタテハの飛翔 D2H シグマ15㎜ F14 1/250 ストロボ

b0089049_2146857.jpg

ヒメアカタテハの飛翔 D2H シグマ15㎜ F14 1/250 ストロボ

b0089049_21464377.jpg

イチモンジセセリ D2H シグマ15㎜ F14 1/250 ストロボ

b0089049_21472134.jpg

キアゲハ D2H シグマ15㎜ F14 1/250 ストロボ

b0089049_21502328.jpg

ツマグロヒョウモン D2H シグマ15㎜ F14 1/250 ストロボ

b0089049_21535315.jpg

ルリタテハ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE

b0089049_21511034.jpg

アカボシゴマダラ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE

b0089049_21514014.jpg

アカボシゴマダラ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE +1補正

今日掲載するのは、その日の午後に撮影したもの。
秋の定番の蝶たちを紹介。イチモンジセセリこの蝶が姿を現し始めたら秋は来たも同然。まだ初期の綺麗な固体が少数見られただけであった。これから10月にかけて個体数を増やすだろう。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-03 21:56 | デジタル撮影

9月2日 初秋のアカボシ

b0089049_11211341.jpg

アカボシゴマダラ GR-D F9 AE

b0089049_1122349.jpg

アカボシゴマダラ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE -0.3補正

b0089049_1123268.jpg

アカボシゴマダラ D2H タムロンMF90㎜ F4 AE -0.3補正

b0089049_11232531.jpg

アカボシゴマダラ GR-D F9 AE

b0089049_11241136.jpg

アカボシゴマダラ GR-D F9 AE
GR-Dで撮影すると虫の目的な画が簡単に撮影できる。人の住む環境の中に神奈川のアカボシが生息しているという事が説明も出来かなり好きな画だ。

全て今日の朝撮影。

今日は朝から別の所に行く予定だったのですが、体調が悪かったので地元で撮影。アカボシのほかにもツマグロやナガサキの姿も見られとても有意義な撮影となった。その中でもアカボシの存在は特別であの姿を見るたびに興奮してしまう。

柿の実に来るタテハといったらキタテハやアカタテハなどが有名だが、神奈川ではアカボシも来る。もう少し秋に入ったら熟して鳥につつかれ傷ついた実に来ている姿を撮影できるかもしれない。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-02 11:30 | デジタル撮影

9月です

b0089049_22331697.jpg

アカタテハ D2H シグマ15㎜魚眼 F5.6 AE

b0089049_2234117.jpg

ツマグロヒョウモンの求愛 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

今日から9月です。

秋型のタテハ類も姿を増やす季節になりました。ミヤマシジミ・ツマグロキチョウなど秋口に姿を増やす蝶の撮影にももってこいの季節になりました。

まだまだ暑い日が続きます。

皆様体調に気をつけ撮影を楽しんでください。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-09-01 22:43 | デジタル撮影

8月26日 大道周辺

b0089049_1518069.jpg

アゲハの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

b0089049_15183584.jpg

アゲハの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

b0089049_15185684.jpg

アゲハの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

D2Hの連射を生かして連続写真のように撮影した。このような写真が撮れたのは、極少のタイムラグと秒8コマの連射の恩恵といえよう。

b0089049_15205023.jpg

アゲハ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

写真は全てノートリミング

久々にクオリティの高い良作が撮影できた。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-26 15:21 | デジタル撮影

キャノン EOS Kiss DIGITAL X

もはやファミリーユーズはキャノンの一人勝ちか?
今日始めて知りました。

凄いですね。このスペックで実売9万以下。今回の目玉といったら
・1010万画素
とうとうこのクラスで1000万画素オーバーのカメラが増えてきた。1000万画素を越えるカメラで実売10万以下なのはこの機種だけなのでその魅力は大きい。
・ダストリダクション(原文より)
レンズ交換時にカメラ内部に入り込み、画像に写ってしまうゴミやホコリ。これはCMOSセンサーの前にあるローパスフィルターにゴミ・ホコリが付着して起こるトラブルです。キヤノンはゴミを「ださない/付けない/残さない」をテーマに、「EOSインテグレイテッドクリーニングシステム(以下EOS I.C.S.)」で総合的なダスト対策を図っています。

数種類のゴミ対策の中でも目玉なのは
・付着したゴミを超音波振動で振るい落とす、「セルフクリーニングセンサーユニット」。
CMOSセンサー前面のローパスフィルターに超音波振動ユニットを装着。付着したダストを超音波による振動で振るい落とします。光学性能の低下がなく、ユニット自体がコンパクトなのも特長です。電源スイッチの入/切のタイミングで自動的に作動します。(メニュー操作で任意に作動させることも可。)

痒いところにも手が届きすぎているような優等生カメラといえましょう。

発売は9月8日くらい。丁度D80の発売一週間後。秋のデジカメ商戦どちらが勝つのだろうか?
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-25 22:43 | 機材関連

今年の目標 第二弾 アカボシゴマダラ(夏型)

b0089049_2163655.jpg

アカボシゴマダラ GR-D F5 AE +1補正

b0089049_2174721.jpg

アカボシゴマダラ GR-D F5 AE +1補正

本当はベニヒカゲと思ったのですが、今日は地元で肩慣らし。GRーDだけをカバンに入れて地元を歩いてみた。金沢八景駅まで行ってみると近くの駐輪場にアカボシの姿が。早速撮影をした。今回は飛翔する姿は収める事は出来なかったが、久々に充実した撮影が出来た。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-20 21:11 | デジタル撮影

8月16日 夏休み終了

b0089049_20194313.jpg

クロアゲハの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/125 ストロボ

b0089049_2025581.jpg

サトマキダラヒカゲ D2H シグマ15㎜魚眼 F11 1/250 ストロボ

夏休み終了です。今年も出かけませんでした。 イザ行くとなると撮影に行く気力が無くなってしまうのです。

此処のところ失敗続きの撮影行も手伝ってか近場ですら撮影に行く気力が無くなってしまいました。しばらく撮影は控えて、気候が過しやすくなったら復活するかもしれません。
[PR]
# by usubasiro2 | 2006-08-16 20:30 | デジタル撮影