<   2013年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ギフコレ!~秋山郷~

b0089049_21343727.jpg

ギフチョウ 秋山郷

さて今年最後の記事はギフチョウで締めさせて頂きたいと思います。
10数年ぶりに採集を再開して憧れの蝶であったギフチョウを生涯初採集することが出来ました。

そんな中でも秋山郷の思い出は多い。
5月の頭から6月の頭までほぼ毎週の様に秋山郷に出向いていたような気がする位行った。

昼間はギフチョウを追い昼食は採りたての山菜の天ぷら、帰りに温泉で汗を流し、夜は苗場荘で酒盛り・・・これこそ楽しい蝶採集と言う経験させていただいた。

b0089049_21474745.jpg

ギフのポイントより鳥甲山を望む。

今年は久々に採集を再開したお陰か色々な「蝶屋さん」とお会いすることが出来た。

多くの方に刺激され、非常に楽しい一年を送ることが出来た。

2013年12月13日
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-31 21:49 | 雑記

ギフコレ!~奥会津~ 

b0089049_2327276.jpg

ギフチョウ 奥会津産

奥会津でございます、今年一番の珍産地と言えましょう。
4人ほどで入って採集したのは自分ひとりと言う成果、生息地も自分の知っているギフチョウの環境ではありませんでした。こんな所で採集できるのか?と言う環境の中地面スレスレを飛ぶギフ・・・おもわず「やったぜ!」と言ってしまいました。

撮影屋様達が嫌がるようなリリース個体ですが、貴重な一頭・・・迷い無く持ち帰りました。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-30 23:32 | 雑記

過去の名作シリーズ4

b0089049_14204294.jpg

リュウキュウウラナミジャノメ D3 105mm

沖縄編でございます。
結構沖縄本島は出かけておりまして、色々撮影しております。
写真のリュウキュウウラナミは6月上旬、梅雨真っ只中の土砂降りのヤンバルで撮影。合羽を羽織ってD3と105mmはびしょ濡れでしたが良く働いてくれました。

b0089049_14245389.jpg

ツマムラサキマダラ D3 105mm

初の沖縄は8月のお盆休み、日焼け止めを塗らずに一日居たら肌が露出している部分が火傷の如くボロボロになりエライ目を見たことが有ります。しかし始めてみる熱帯の蝶の数々に心奪われそんなこと気にせずに4日程南部での撮影を楽しみました。

b0089049_14281578.jpg

ウスコモンマダラ D3 105mm

b0089049_14295597.jpg

アオタテハモドキ D3 105mm

初の迷蝶と言うのは興奮するもので、標本でしか見たことの無いウスコモンマダラが飛んでいるのに大興奮!!そう言えばツマムラも迷蝶でしたっけ?最近はめっきり少なくなりました。

b0089049_14312220.jpg

ツマベニチョウ D3 105mm

b0089049_14335273.jpg

ツマベニチョウ D3 105mm

自分の熱帯イメージと言ったらこの蝶は外せません!
那覇の公園でも時々見ることが出来ますが、どちらかと言うと海沿いに多いですね。

b0089049_14352211.jpg

イワカワシジミ D3 105mm

実物に感動!!
美しい蝶です!!!

春に行ったきり行っていないので久々に行きたいものです。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-30 14:36 | 雑記

過去の名作シリーズ3

b0089049_2237787.jpg

スジグロシロチョウ D2H 15mm

はい、スジグロシロチョウです。
最近はヤマトだの色々分かれているらしいですが、よう分りません・・・・ぱっと見で同じ種類ですやん・・・

シルビア、アカシジミどれも子供が見てはっきり別の蝶と分るレベルではありませんなぁ・・・生殖器が違うって・・・・学者さんの名誉の為の行為としか思えんのです。

飛翔写真はこの時期沢山撮影していました。
まるで合成写真ですが、れっきとした飛翔です。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-29 22:40 | 雑記

ギフコレ!~魚沼~

b0089049_8481914.jpg


b0089049_8483379.jpg


第三回は魚沼でございます。
友人の「いっぱい採れる!」と言う甘い言葉につられて出向いてきました。

と言っても今年は季節が読みにくくポイントへ入るのも一苦労、何とか友人ポイントで1♂1♀、提案して連れて行ったもらったポイントで2♂3♀(1♀)はやや破損していたので友人へ・・・

南信州のギフチョウも格好良いですが、魚沼のギフチョウも明るく豪華な個体が多く自分は好きです。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-29 08:52 | 雑記

ギフコレ!~会津地方~

b0089049_16181239.jpg

ギフチョウ 会津地方産

今日は朝から寒く撮影に行く気も起きないので標本写真を。
前回の南信州のギフチョウで、ギフチョウの魅力に取り憑かれてしまった自分が向かった2回目の採集行が会津である。例年では良い時期であったが今年は寒さが直前に来てしまい、ポイントには雪が残っている始末・・・

結局3日間居ましたが数人で計2~3頭・・・自分は採集できず・・・

しかし諦めきれず、友人と再チャレンジ。振り逃しばかりの酷い打率で、友人は自分が採集する前に3頭!!けど自分はNULL・・・「もう採れたし帰ろう」と提案するも、もう一回この先のポイントへと言う友人に負け別ポイントへ行くと車の中から見える黄色い影!!「ギフチョウ!!」友人に何とか助けられ手に入れたのがこの個体です。

今年から出かける様になりましたが頭が上がらない良き友人です。

標本見返すたびに色々エピソードが思い出されます。

b0089049_1619129.jpg

今日は休日と言う事で、過去の戦果を見つつ少し贅沢に・・・・ダイエーで買った118円の酎ハイと168円のおつまみでニヤリとしますか(笑)
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-23 16:35 | 雑記

【冬尺】12月22日冬真っ盛り【探索】

b0089049_20504097.jpg

モンキチョウ D4 200mm

今週もムラツバ探索はせずに地元。
今まで撮影出来なかったモンキチョウを撮影することが出来た。
気温が低いせいかすばやく飛ぶ割りに良く止まるので撮影しやすい。

b0089049_20524254.jpg

モンキチョウ D4 200mm

やや距離が必要な蝶でも200mmを使用すると心強い。
この買い物は必須であったのであろう。

b0089049_20533739.jpg

モンキチョウ D4 200mm

冬尺と呼ばれる蛾の仲間も見ることが出来た。
こちらはあまり止まらず、非常に撮影しにくい。

b0089049_20544360.jpg

クロスジフユエダシャク D4 200mm

b0089049_2055257.jpg

クロスジフユエダシャク D4 200mm

たまには蝶以外にもカメラを向けるのも面白いものである。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-22 20:55 | デジタル撮影

過去の名作シリーズ2

b0089049_226346.jpg

アサギマダラ D3 ZF Distagon25mm

秋山郷の反対側の苗場山麓、かぐら三俣スキー場にて。

ベニヒカゲは紋の発達した美しい個体がぎょうさん飛んでおりました。

b0089049_2275265.jpg

ベニヒカゲ D3 105mm

暑い夏の日の思い出
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-17 22:08 | デジタル撮影

ギフコレ!~南信州~

b0089049_23215698.jpg

ギフチョウ 南信州産

まぁ、たまには標本画像と言うことで、南信州のギフチョウ2013年採集品でございます。

自分は撮影屋様の言うような「裕福で休日は沖縄や北海道に遠征し蝶を殺しまくり、希少種を山ほど詰めた箱を夕食後ブランデー片手に見てニタリ」と出来るような大層なご身分じゃない採集屋兼撮影屋なのですが、個人的自慢の個体を貼っていこうと思います。

b0089049_2329338.jpg

ギフチョウ(同産地) D4 105mm
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-16 23:30 | 雑記

【晩冬】12月15日ベニシジミ【新鮮個体】

b0089049_1642283.jpg

セイタカアワダチソウ D4 200mm

新レンズであるMicro200mmF4のテストと言う名の定点撮影をしていきた。

この時期になると蝶の姿も少なく、モンキチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、ベニシジミのみの目撃で終わった。

b0089049_1648046.jpg

ウラナミシジミ D4 200mm

b0089049_16483528.jpg

ヤマトシジミ D4 200mm

b0089049_16485885.jpg

ベニシジミ D4 200mm

b0089049_16493296.jpg

ベニシジミ D4 200mm

b0089049_16495847.jpg

D4 200mm

冬の澄んだ空気のせいか、非常に空が綺麗だった。

実行できていないムラツバ探索次回こそ・・・・(と、言いつつ疲れて昼近くまで寝ている)

新レンズであるが、依然使っていたタムロン180mmがぶっ壊れたので、新しい望遠マクロと考えていたところ半月前にこの個体に出会い、カメラ屋に「残っていてくれよ・・・」と思いつつ数日前に購入した運びである。

使った感じ、ややピントリングがタムロン180mmに比べ硬く(重いのではなく硬い)が写りはこの通りである。ピントはやや難しい。手持ちはVRに慣れるときついものがありますねぇ
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-15 16:55 | デジタル撮影