<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【琉球】フタオ・コノハ【本島】

6月23日

b0089049_21501437.jpg

コノハチョウ GR-D ストロボ
このオレンジと青はまさに沖縄の朝焼けの色。

フタオチョウとコノハチョウに会いに大宜味村饒波に行ってきた。

丁度沖縄は梅雨明けで、朝から強い日差しが照る夏真っ盛り。今が梅雨の神奈川とは正反対の天気である。
今回は親孝行も兼ねて母を連れ美ら海水族館などを回った後に遅い時間だが、饒波に向かった。

しかしながら午後は風も強く蝶は少ない。通りかかりの蝶屋さんも何も見ていないという。

やや希望が薄いが泡盛を口に含み霧状にして散布する。

しばらく見て回って何も居なかったら帰ろうと思い、諦めかけている時に姿を現したのがコノハチョウだ。泡盛の匂いに釣られたのだろうか?しきりに散布したあたりを飛んでいた。

こんな間近でコノハチョウを見たのは初めてだ!大興奮でD3のシャッターを切るも、ストロボの調子が悪く思った色が出せず、GR-Dの内臓ストロボで撮影。今年はGR-Dに結構助けられる。

帰り道にフタオチョウが木の上に止まっているのに気づくも遠すぎて撮影できず。

しかし4月に目撃して以来二回目の再開、やはりここに居る!という興奮が沸きつつ帰路に着いた。

6月24日

昨日かけたバナナを見に行くも何も見ず・・・
しかし昨日お見かけした蝶屋さんがパイントラップを仕掛けており、フタオが着ていると言うのでご撮影させて頂く。

b0089049_2284288.jpg

フタオチョウ D3 VR105mm
ボロだけどフタオはフタオ!
台風の後だし、まぁ仕方がない。

何箇所かトラップを仕掛けているというのでご一緒させて頂きフタオチョウ、スミナガシを撮影。

b0089049_22115170.jpg

フタオチョウ D3 VR105mm

b0089049_22122455.jpg

フタオチョウ D3 VR105mm

b0089049_22124840.jpg

スミナガシ D3 VR105mm
沖縄亜種のスミナガシは初撮影なのでうれしい。

かなりベテランの蝶屋さんで今日引き上げて、これから与那国に入るらしい。八重山もかなり入られているみたいで楽しいお話を聞かせていただいた。

b0089049_21453798.jpg

フタオチョウ D3 300mm テレコン 
綺麗な状態のフタオは超トリミングのこの1点のみ。
やはりポイントを知らないと蝶撮影は難しい、横のつながりが無い自分にはこういった遠征はキツイ思う瞬間である。

撮影後に名護まで送って頂き、南下して那覇へ。

母と合流して国際通りで夕食。

6月25日
最終日は糸数城址へ。やはり蝶は少ないが思わぬ種類に出会った。

b0089049_22212731.jpg

リュウキュウムラサキ D3 150mm

b0089049_2222026.jpg

リュウキュウムラサキ D3 150mm

先日の台風で飛ばされてきたのだろうか?

あまりにも厚いのでここで退散。

3日ぶりに帰った神奈川はやや肌寒く感じた。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-06-29 22:26 | デジタル撮影

6月10日【平地性】アカシジミ【ゼフィルス】

週末は天気が悪いと言うことで裏山のゼフィルスを見に行くことにした。

時間は午後5時過ぎ毎年居る栗の木を見ると・・・居た!

b0089049_18315368.jpg

アカシジミ D3 300mm F8 AE

栗で吸蜜している。

と、もう少し近づこうとしたら飛んでしまった。

しかし動作はゆっくりで近くの栗の葉に止まった。

b0089049_18413998.jpg

アカシジミ D3 300mm テレコン F8 AE +0.3補正

b0089049_18421934.jpg

アカシジミ D3 300mm テレコン F8 AE +0.3補正

そこそこのカットが撮影できたし、蚊が多いので退散。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-06-10 18:48 | デジタル撮影

6月2日 【安曇野】オオルリシジミ【信州】

b0089049_19324278.jpg

オオルリシジミ D3 シグマ15mm魚眼 F8 AE -0.7補正

蝶友のmidoriさんと信州白馬に行ってきた。目標はオレンジのアイツ。midoriさんが一頭見ただけで、後は続かなかった。

あまりにもポイントの環境が変わりすぎていて、ハタザオの数も減っており、昨年訪れた時のような数も数年は望めないのではないだろうか?

そこで場所を換え堀金のオオルリシジミのポイントへ。

オオルリシジミは昔信州には多く分布していたが、今では長野県内では3ヶ所、熊本県阿蘇に姿が見られるだけらしい。新潟の妙高にもという話は聞くがどうなんだろうか?

b0089049_19481385.jpg

D3 VR105mm F8 AE +0.7補正

b0089049_19491057.jpg

D3 VR105mm F8 AE -0.3補正

b0089049_19494955.jpg

D3 VR105mm F8 AE -0.3補正

初撮影であるが採集禁止の保護区とうだけあって数が多い上に、夕方で気温もやや下がり動きが鈍い上に少しでも日光を浴びようと翅を広げてくれいいモデルになってくれる。

シジミチョウとは思えないほど大型で、まさに名前の如くにである。

b0089049_2091342.jpg

D3 VR105mm F8 AE
産卵する雌に雄が求愛する。自分の子孫を残さんとする本能がそうさせるのか?

1時間ほどだが美蝶を堪能することが出来た。

終日同行させて頂きましたmidoriさんありがとうございました。

b0089049_20233386.jpg

トラフシジミ D3 150mm F5.6 AE
白馬にて。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-06-03 20:23 | デジタル撮影