<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

4月28日 【白馬】ヒメギフ【神城】

b0089049_2183928.jpg

ヒメギフチョウ D3 300mm F4 F8 AE ISO400
これぞヒメギフの定番カットであろう。一番撮影したかった姿でもある。

ヒメギフチョウを撮影に白馬の五竜へ行って来た。
昔からギフ・ヒメギフの混生地と知られ、この二種を語る上では欠かせない土地であろう。

スキー場を抜けカタクリが咲いているだろうポイントへ行くと、すでに撮影者?のかたが。

話を聞くとまだ出ていないらしい。

しばらく待っていると林の縁を飛ぶ黄色い蝶が。

b0089049_2052784.jpg

ヒメギフチョウ D3 300mm F8 AE ISO400

高校の頃に茅野で採集してから13年越しのヒメギフとの再会である。

b0089049_217187.jpg

ヒメギフチョウ D3 300mm F8 AE ISO400

b0089049_21837.jpg

ヒメギフチョウ D3 300mm F8 AE ISO400

運良くカタクリに来てくれたのが一番上の写真である。カタクリに来る姿を納めることが出来るとは・・・ビギナーズラックである。

b0089049_2113474.jpg

ミヤマカラスアゲハ D3 300mm テレコン F8 AE +1補正 ISO1000
白馬駅に戻る途中桜の木に来ているミヤマカラスが、この時期としては珍しいのでは無いだろうか?

2日目は大した収穫も無く信州ソバを食べ岐路に着くのであった。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-04-29 21:16 | デジタル撮影

4月28日信州

b0089049_18114249.jpg

ヒメギフチョウ

出先より。
詳細は帰宅後。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-04-28 18:09 | デジタル撮影

4月15日 石砂山

b0089049_22313354.jpg

ギフチョウ D3 300mmF4 テレコン F8 AE ISO800

再びギフチョウに会いに石砂山に出かけてきた。

石砂山登山口の桜にわんさと人が集まりギフチョウを待っていた。

運よく撮影できたのがこのカット。

b0089049_22362122.jpg

ギフチョウ D3 300mmF4 テレコン F8 AE +1補正 ISO800

梅に来る姿も撮影できた。

やや擦れているが、数年前撮影できなかった姿を撮影出来たので満足。

b0089049_22365873.jpg

ギフチョウ D3 300mmF4 テレコン F8 AE ISO800

スミレに来た。まともなスミレの写真は初めてだ。

b0089049_22411114.jpg

ギフチョウ D3 300mmF4 テレコン F8 AE +1補正 ISO800

今回は花に来る姿を多数撮影する事が出来た。

また相蝶会の面々とお会いし、撮影をご一緒させて頂き、その上撮影後は最寄の駅まで送っていただいた。

ブログ上からですが感謝。

撮影に行く方に注意
最近畑に入る、カタクリを盗んでいく、土地のフキの芽を潰す等の事で土地の方が、撮影者に対し余りいい印象を持っていないようです。撮影時はご注意を!

またヤマビルが増えているようです。今日も吸われている方が居ましたし、数もそこそこ居るようです。やや奥に行く方は気をつけてください。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-04-15 22:49 | デジタル撮影

4月8日石砂山のギフチョウ

b0089049_22285223.jpg

ギフチョウ D3 Distagon25mm F16 1/400 ISO400 ストロボ

石砂山で今回初めて行ったポイントで撮影。広角25mmの最短付近で撮影。

b0089049_22325137.jpg

ギフチョウ D3 VR105mm F8 AE ISO400

葉っぱに止まった。

毎年恒例の石砂山のギフチョウに会いに行ってきた。今年は季節の進み具合が遅く、2週間ほど遅れておりポイント周辺ではサクラも咲いていなかった。梅がまだ咲いており、近くで待っていると撮影者の方が声をかけてきたので暫く話す。

ご一緒して周辺を探しても姿を見ることが出来ないので、別ポイントを案内して頂く事に。

今まで行った事のないポイントで、今まで山頂に登る苦労は何だったのか?と言うようないい場所だった。

時期が合えばいいポイントだと思う。

発生初期ながら複数の固体を撮影できたのは、案内頂いた某氏のおかげであろう。

午後は下山し下で撮影。

b0089049_22493925.jpg

ギフチョウ D3 シグマ150mm F8 AE ISO1000

b0089049_22501996.jpg

ギフチョウ D3 シグマ150mm F8 AE ISO1000

ポイントについた直後、オオイヌノフグリで吸蜜する姿を撮影し後を待つも、その後は姿は見られず終了となった。

記事上からではありますが、ポイントを案内頂いた某氏には感謝。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-04-08 22:53 | デジタル撮影

3月31日~4月1日やんばるへ

b0089049_23373128.jpg

吸水するジャコウアゲハ♀ D3 シグマ150mm F8 AE ISO400

吸水する♀の蝶は珍しい例なのではないだろうか?

春の蝶を求めやんばるへ行ってきた。

ミカド・オキカラ・フタオが見れたら等と思っていたが、初日は雨。美ら海水族館を見て観光。

そして二日目大宜味村の林道へ。

しかしながら柑橘類の花が終わっており、ミカドは2回見かけたが、すぐに空高く飛んでしまい撮影できず。

フタオチョウは青空を気持ちよく飛ぶ姿を見ることが出来たが、これも残念ながら撮影できず。

オキカラに関しては見ることも出来なかった。

リュウキュウウラボシがいると言う情報を聞いていたので、良さげな沢を詰めると対岸をチラチラと飛ぶ小さな蝶が。止まった姿を見るとまさしくリュウキュウウラボシである。

図鑑で見たあの蝶が目の前に居る!!始めてみる蝶というのはいつでも興奮するものである。

b0089049_22333061.jpg

リュウキュウウラボシシジミ D3 VR105mm F8 AE ISO400

薄暗い沢は歩きにくい上に滑る、さらに蝶も見失いやすい。追いながら歩いていたら、思い切り転んでしまい左半身水没してしまった。カメラもレンズもびしょぬれだったが大丈夫。ニコンカメラ・レンズへの信頼性は健在である。

b0089049_22353380.jpg

リュウキュウウラボシシジミ D3 VR105mm F8 AE ISO1250 +0.7補正

逆光の中での撮影だったのでISOを上げて+補正した。

撮影を堪能し帰る途中に、クマソ撮影で何度かお目にかかってい某氏と遭遇。蝶は少ないらしい。

今回は短時間早足な撮影行だったが満足だった。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-04-02 00:07 | デジタル撮影