カテゴリ:雑記( 119 )

今春の採集品

b0089049_0453936.jpg

年を重ねる事にしょぼくなる採集品。

遠くへ行きたい。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-05-30 00:53 | 雑記

ギフチョウ(総括)

実はギフチョウ採集に熱中しすぎて写真が無いwそんな暇も無いくらいギフチョウが多かった。

b0089049_17393039.jpg

東京ではもう散ってしまった桜、桜を愛でつつギフチョウに遊ばれる。

昨日18日に友人達とギフチョウを採集に行ってきた。
天気は週明け~週末にかけて二転三転したが何とか好天にぶつかった。(日頃の行いの良さかな?)

早朝友人と合流いざ関越を北上!
駐車スペースに車を止めた直後から、もうギフチョウが飛んでおり、話に聞いたギフチョウ大国の印象だ。

装備を整え林道へ出発!
少し進むとギフチョウの姿が現れる。

ネットを振る(スカッ!)
友人も振る(スカッ!)
無常にも斜面の下へ・・・
お互い笑う。毎回ながら自分はその年一頭目のギフを空ぶってしまう。

まぁ良い、ここは沢山居る。焦らず振り易そうな場所を捜す。
少し進むと開けた場所が有り念願の一頭目をネットイン!
初めての場所でギフを採集できた。

b0089049_19315040.jpg

良さそうな場所で待っていると
次々と飛んでくるが、やや破損個体が多い。
吹き上げポイントの宿命であろう。

b0089049_18353367.jpg


合流すると皆いくつか採集しているらしい。
自分も綺麗なメスを含み何頭か採集しているが、もう少し追加が欲しいので友人達と反対側へ。
皆とは逆の林道を詰めると杉林のカーブに良い場所があり、フワフワと低い場所を飛んでいるギフが湧き出す桃源郷の様だ!取り込み中の青ネットに近づく固体も見られた。

笑いが止まらない!!
友人と合流すると皆大成果の様であった。

昼食も兼ねて次のポイントへ。
山桜の綺麗な林道だ。
友人が携帯コンロを車に常備しており途中で買った湯を沸かしカップ麺を食べる。

とカップ麺の待ち時間中に山桜に飛んでくるギフが!
友人の車には長竿も積んであり、それで採集。
桜の下で熱いカップめんを食べつつギフチョウを追う・・・最高だね。

時間も少し遅くなりギフチョウも杉の木の上の方を飛んでいる。
桜に飛んできても上の方を飛び、凄いスピードで林へ消えていく・・・・

「もう帰ろうか」と帰る準備をしていると、背後からギフチョウが!
藪の斜面へ逃げる、自分も追う、そして少し開けた場所に止まる。
ネットを被せる「やった!」

斜面から降りると、桜の木にギフが、しかも1頭ではない2頭だ!下へ降りてくる!
日が差して活発になったのか?
と風が一吹き友人が一振り。見事ネットイン!

その後別のポイントへ行くが、時間も遅く気温も低くなってきたので採れないと思ったら友人が何頭か採集していた。(ようやるわ)

こんな感じで今年のギフチョウ採集は終るのであった。

b0089049_19593787.jpg

こんな小さい固体も採集出来ました。

家に帰り、久々に本物ビール、サッポロ黒生にスモークタンを摘みグッスリと寝るのであった。
次の日の運動のせいか、筋肉痛で動けませんでしたw
[PR]
by usubasiro2 | 2015-04-19 19:58 | 雑記

4月12日横浜周辺~ブルーな日~

b0089049_1340351.jpg

ベニシジミ TG-3

久々の好天の日曜だったが気分はブルーである。
天気が良ければ昨日ダンダラを追い回す予定が雨、今日は天気が良いが採集に行く気もやや萎え気味。
それでも八王子のスギタニ、埼玉のホソオが気になり出発・・・

横浜まで出た頃ふと流れる車内アナウンス「JRがまたヘマをやらかし、K浜T北線が止まってます」・・・

ええ、来た路線を戻りました・・・
丁度来た下りの快特に乗って・・・

死んだ目をしながら久々に裏山へ。
ルリシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、モンキチョウ、ツマキチョウ等を採集しました。

久々に握るネットでしたが、精度は健在!
いつでも色々な蝶に対応できます。

極めつけはこれ
b0089049_1401360.jpg

小さいナミアゲハ 百円玉と比較の図
ちなみに一番小さな三角紙です。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-04-12 14:01 | 雑記

コジャノメ

b0089049_23412920.jpg

コジャノメ 第一化
改めて見ると良い蝶ね。

毎週末雨でネタ切れです。
貴重な晴れは平日・・・悲しいなぁ。

山に行きたいです。

[PR]
by usubasiro2 | 2015-04-07 23:43 | 雑記

【初採集】3月28日横浜周辺【新生蝶】

b0089049_2119339.jpg

ルリシジミ 1♀ 神奈川県横浜市金沢区

ギフチョウも出ているらしいので出かけたいが、週末しか出かけられない勤め人虫屋の悲しみよ・・・
久々に小型種の展翅、結構綺麗に出来てるでしょ?
[PR]
by usubasiro2 | 2015-03-29 21:21 | 雑記

古いタトウ

静岡でギフチョウが発生したそうです。そろそろ地元もと思うのですが、週末しか出れないのが会社員虫屋の悲しい所・・・本日も小雨が降るような天気でありました。

春先の週末の雨の確率が非常に高い様な気がします・・・仕方ないので少しばかり昔の標本整理をしておりました。学生の頃は蝶を主に他に甲虫もちまちま集めていました。中でもカミキリが好きだった覚えが有ります。

整理をしているとタッパーの中から古いタトウ(四角紙)が出てきました。
b0089049_20261163.jpg

キボシカミキリ 小型個体から大きな個体まで、結構触角もそろえてますねw

b0089049_20263144.jpg

クロホシタマムシ 実際は10mmほどの小さい虫、TG-3の深度合成にて撮影。TG-3で小型の虫を撮影すると気軽に大画面で感動を味わえますね。

b0089049_2045755.jpg

カミキリムシ(種名不明) こちらも10mmほど、更に拡大・・・

b0089049_20463387.jpg

黄色い紋は毛の様になっているのが分ります。

b0089049_20474313.jpg

クスベニカミキリ 美しいカミキリです。細かな毛まで見てとれる。

b0089049_20472843.jpg

ウスバカミキリ 大型カミキリも採集してました。

高校時代の自分の作った標本ながら「細かい昆虫までようやっとるわ」なんて思ってしまいました。
またこうやって見ると甲虫の魅力も素晴らしいなぁ・・・浮気しそうです。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-03-21 20:57 | 雑記

ここ最近の雑記

ここ最近日も長くなり、暖かい日も増えてきた。
シーズンインも近いだろう。

フチグロトゲエダシャクの採集に行こうかと思いつつも何故か週末天気が悪いので出かけられずイライラが募るばかりである。

b0089049_14523221.jpg

以前予約していた「ベニヒカゲ百名山」が届いた。
ベニヒカゲが好きな自分としては文章と地図、そこに産するベニの顔を見て今シーズンは何処に行こうと妄想が捗ります。以前蝶友やまちゃんより頂いた産地のベニに関する文章も有りましたヨ!

b0089049_15391520.jpg

ギフチョウ イエローバンド型
b0089049_15395873.jpg

ギフチョウ 龍門山
先月22日の埼玉インセクトフェスにて購入した飼育品ギフ。

その他にも愛知、奈良のギフチョウ、北海道のウスバシロチョウ、ヒメウスバ等自分の好きな蝶を摘んできました。パル二種類は三角紙標本でただ今展翅中、ヒメウスバ黒いと思ったら黒くなかった(泣)
[PR]
by usubasiro2 | 2015-03-07 16:05 | 雑記

カラスアゲハのすゝめ

b0089049_21441425.jpg

カラスアゲハ 北海道7月採集の春型

少しばかり最近はまっている蝶の話しでも書こう。
個人的な好みとしてはギフチョウ、ウスバシロチョウ、ベニヒカゲなのだが、ここ数年で熱いのがカラスアゲハ。
多くの愛好家の憧れは近縁種のミヤマカラスだろうが自分は断然カラスである。

なんと言っても素晴らしいのは産地による個体変異。
本土亜種でさえ北海道、本州低地、九州で色々違うし東京都の三宅、八丈等は八丈亜種、奄美・沖縄亜種、八重山亜種、時々八重山で採集できる台湾亜種、愛好家憧れのトカラ亜種など素晴らしい異変の数々である。

b0089049_22171290.jpg

カラスアゲハ♂ 春型 神奈川県逗子市 高校生の頃の採集品。当時こんな美しい蝶が身近に居るのか?と思った。

b0089049_223138.jpg

カラスアゲハ♀ 八丈島 飼育品 いわゆるスケカラス 鱗粉が褪色している

b0089049_2244315.jpg

トカラカラスアゲハ♀ 飼育品 前翅の乳白色が素晴らしい。

b0089049_21502552.jpg

カラスアゲハ♀ 奄美大島春型 いわゆる赤いカラスアゲハ
T山さんお土産よろしくお願いします ^ ^

b0089049_2265174.jpg

カラスアゲハ♂ 沖縄本島 一番初めの北海道産の♂と見比べて欲しい。

簡単な写真を並べただけでも随分違うのを感じていただけただろうか?
ウスバの渋い異変も良いが、こう言った異変を並べて見比べるのも非常に楽しい。

標本も飼育が盛んで八丈、トカラ、奄美と各亜種が安価で即売会等で売りに出ている。
異変を集める収集の楽しみもあるし、非常に敏捷な動きで野外採集でのハンティングの楽しみもある。

身近かつ非常に楽しめる蝶。
今年はどういった個体と出会えるか楽しみである。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-02-24 22:29 | 雑記

ヒメギフチョウ

b0089049_12582446.jpg

各産地のヒメギフチョウ
各産地二頭ずつ配置、ブログをごらんの皆さん産地が分るだろうか?

多くの愛好家が春はギフチョウを追われると思うが、ヒメギフチョウも捨てがたい。
ギフに比べてやや小型で異変も少ない印象であるが、良く見ると異変が有り面白い蝶である。

自分が初めて採集したのは多分今は絶滅したであろう中央線周辺の産地。
高校生の頃である。

人気の無い駅を降りて手書きの地図を見ながら環境を見て、こんな所に居るのか?と戸惑う。
枯葉の絨毯の林道を歩きながら、もしかしたら居ないのでは?不安になる。
そんなマイナスな気分を吹き飛ばしたのは一頭の黄色い蝶。

「ヒメギフ!!」

採集したことのある人は分ると思うが、いやらしい動きをするのだ。
緊張でギクシャクな自分のネットを尽くかわし逃げるヒメギフ。

と、おもむろに笹に止まる。

もう心臓はバクバク、ネットを振る手も力が入りっぱなしだ。
力いっぱいネットを振り中を見るとヒメギフが入っていました。
蝶を手に取る時も手が震えっぱなし、何度も三角ケースの中のヒメギフを見た。
この日は計2♀採集できた。

その後の再会は混生地白馬村。

b0089049_1332781.jpg


b0089049_13234634.jpg

ヒメギフチョウ 白馬村
この日はギフのイエローバンドの撮影も出来た。

今年はこの蝶に再び会えたらともっている。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-02-14 13:27 | 雑記

月刊むし

私事ですが、月刊むし2月号に蝶関係の短報が掲載されました。
20年近く虫を追いかけ、月刊むしに関しては中学の頃からの読者でしたので、非常に嬉しいですね。
b0089049_20482724.jpg

[PR]
by usubasiro2 | 2015-01-24 20:48 | 雑記