カテゴリ:雑記( 119 )

近況

b0089049_23583934.jpg

アカボシゴマダラ 
9月28日 柿に来ていました。
ここ数年の柿に来る蝶は地元だとアカボシばかりですね。

昔はルリタテハやキタテハ、アカタテハが来ていましたが・・・

b0089049_23584993.jpg

やっと展翅しました。

b0089049_2359053.jpg

今年の採集品。ハチジョウカラスのペア以外は自己採集品。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-09-29 00:03 | 雑記

ムラツバ楽勝攻略法

友人と話していた時にムラサキツバメの採集についての話題が出た。
自分がムラサキツバメは成虫じゃなく終令幼虫の採集が効率がいいという話をしたところ、そこそこの成果を上げられたみたいなのでその方法を紹介したいと思う。

これは暇が無い方、探索云々が苦手でも超簡単に出来る。

・下見
幾ら忙しい人でも簡単に出来る。通勤通学の途中やちょっとした買い物の途中にマテバシイのある公園や並木道を見つけることが出来るだろう。都市部のちょっとした公園等にも多いのでを探してみよう。

・持ち物
タッパー、ハサミorナイフ(ひこばえを切るのに使う)

・時期は?
自分が採集しているのは9月上旬~10月位。
マテバシイのひこばえが出ている頃を狙う。

・どうやって見つける?
ひこばえのアリを目印に探す。幼虫が居る所にはアリが集まる。アブラムシに来るアリもいるが、かなりの確率で幼虫を見つけることが出来る。緑色のワラジ型の幼虫がそうだ。

・飼育は?
10mmほどの幼虫は終令幼虫なので大抵一週間程で蛹になる。
何日か経つと真っ黒になる頃には羽化直前だ。
飼育をしない自分でも羽化をさせることに成功している。

これだけだ。慣れれば結構採集できる。
成虫採集するのは大変だが、こうやって幼虫採集すれば綺麗な個体を多数得ることが出来る。

楽勝すぎて、人から貰うとかそう言うのが馬鹿らしくて仕方が無い位だ。
虫は自分で採集してなんぼの世界だ。これが少しでも採集の助けになれば幸いである。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-09-21 17:34 | 雑記

9月19日横須賀

b0089049_1356152.jpg

ムラサキツバメ マテバシイのひこばえに佇む

先週に引き続き三浦半島。
成果から言うとムラツバの幼虫一つ、卵そこそこ、他の蝶はダメ。

b0089049_13571692.jpg

ウラギンシジミ

b0089049_13573810.jpg
b0089049_13574556.jpg

シリアゲムシ

b0089049_1358479.jpg

エサキモンキツノカメムシ

雑虫がパラパラ居ました。
昨日は蝶が少なかったね。彼岸花にも何も来ないんだもん。

まぁフラフラ網持って昆虫採集ごっこ出来るので満足ですが。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-09-20 14:02 | 雑記

どうもいけません

b0089049_14444440.jpg

ルリシジミ 3月ラベル

問題が終ったと思ったらその先で問題発生。
因果応報なのでしょうか、今年は最悪です。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-09-06 14:45 | 雑記

暑中見舞い申し上げます

b0089049_954610.jpg


b0089049_9544439.jpg

オオゾウムシ
実は初採集。小型の種類が多いゾウムシですが、コイツは格別ですね。
深度合成とかで遊んでいます。

ここ最近の暑さは異常ですね、盆が過ぎれば多少は涼しくなると思いきやそんな訳も無くクソ暑い日が続いています。熱中症も多いみたいですので皆様お付け下さい。

やっと色々な問題が落ち付きました。少しはフィールドに出られるかなぁと思いきやこの暑さ、ぶっ倒れてしまったら元も子もない。程ほどに楽しもうと思います。

b0089049_9531589.jpg

最近ちまちま蛾も集めています。これはヒトリガの仲間だそうです。
毒々しい模様がそそりますね。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-08-22 10:03 | 雑記

私信3

b0089049_22311998.jpg

アカボシゴマダラ ヴェルニー公園にて。後ろの船はアメリカの駆逐艦。

ぼちぼち出かけたいですが厳しいですね。

b0089049_22324681.jpg

コブラ 

8月1日の横須賀の基地開放日に出かけてきました。
護衛艦きりしまを間近に見たり大好きな潜水艦を見ることが出来満足。

アカボシは帰りの公園にて撮影。
出来るだけ絞って後ろの海も写しこみました。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-08-03 22:35 | 雑記

私信2

b0089049_11131987.jpg

アカボシゴマダラ スマホにて撮影候

久々に背広を着てこそこそ活動しているのですが暑いですねぇ。

日影で休んでいると一頭見慣れた蝶が・・・アカボシの夏型でした。

この後の無事に今抱えていた問題が解決の目処が立ちました。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-07-12 11:22 | 雑記

私信

b0089049_2392248.jpg


各位 7月も暫く動けません。

今をどーにかせんと蝶どころの話じゃなくなってしまいますので・・・
[PR]
by usubasiro2 | 2015-07-10 23:10 | 雑記

虫捕りの話しあれこれ

b0089049_21261239.jpg

キマダラモドキ

採集に行く時に気をつけている事、反省せねばいけないなぁと思う事のメモ

・蝶の活動時間を考える。
この時期ではあまり無関係だが春先のギフ等ではその日の天気、気温により飛び出しが異なって来る。寒けりゃその分飛び出しが遅いし、好天なら8時飛び出しも、寒いと10時~11時に一頭目と言うこともよくある話。

・生息環境を見る
初めての場所や人に案内されたポイントは不慣れな事が多い。蝶が飛びそうな場所、自分が採集しやすい場所を一頭目を見つけるまでに見つけることで成果が変わってくる。難しい蝶の場合はこれを把握するとしないでは成果に差が出る。居ないと愚痴を吐く暇があれば良い場所を把握するのだ。

・蝶を待つ
蝶道に来る蝶を待つ、気温が低いので気温が上がるまで待つ、蝶採りは待つことも重要だ。
10分かもしれないし1時間かもしれない・・・寒けりゃ蝶は飛ばんし気温が上がるまでコーヒーでも飲んだり、準備体操したりして待つのです。

・情報を活用する
自分の頃は一発勝負のギャンブルの様な採集であったが、今は情報化社会。下手すりゃ知り合いが事前に下見と称したお楽しみ採集に入っていることも。そこから採れる採れないを把握することが容易である。
友人からのありがたいメールには毎回感謝である。次の週明らかな発生末期と言う情報があれば、諦めて来年まで待つ。待つ事は虫捕りの基本である。

・一つの種類に固執しない
今年は時期がずれてダメな状態・・・でも少しでも綺麗な固体が残っているのでワンチャンに!という方は好き勝手にやってくれとしか言い様が無い。ギフの季節はともかく他の時期は狙う蝶が色々居るので他を狙うのも有りだ。破損個体を狙って無駄な時間を過ごすより、別のピカピカな蝶を狙うのは個人的に得策と思っている。

・悪態をつかない
これは人と採集、撮影に行ったときに気をつけたい事だ。冗談混じりの笑いを誘うような感じなら良いが、明らかな愚痴、悪態は同行者の気分を害する。正直成果が出るまで一日中それに付き合うともうコイツとは採集に行きたくないと思うレベルである。自分も言ってしまっている事も有るかもしれないので気を付けたい。

・挨拶、説明をする
地元の人・同好者・・・挨拶は基本である。社会人として当たり前である。この間某所においてやや距離があったので軽く会釈したところ、カメラを持ったいい歳のオッサンにシカトされたばかりだがイラついても仕方が無い。こちらは常識のある人間でありたいので挨拶や説明、許可は続けて行きたい。

他にも気をつけることが有るだろうが最近思ったのがここら辺だ。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-16 22:49 | 雑記

恐るべき個体群汚染行為

今日ぽちぽちネットを見てたら

「自分の調査のみで、その地域に分布しないと判断した蝶を放し、発生が確認出来る様になりました!」

と言う記事を目にした・・・正直呆然である。

その蝶と言うのがウラゴマなんだが、地域による変異もある蝶である。
もしもそのブロガーの調査範囲外にその場所の個体群が居たとしたら・・・うひ~怖い怖い。

これは保護だの保全だのじゃなく個体群の汚染行為なんじゃない?

言い分も笑える「ウラゴマは確認産地間での異変は見られず、ムシャクロツの様な遺伝子汚染は無い」

はぁ・・・愛知のムシャクロツの産地とクロツの産地は異なるので雑交とかの遺伝子汚染は無いかと。

それよりもウラゴマに自分が確認できていないマクロな地域差が有るとしたら・・・・

しかもそれを多くの人が見るであろうブログに掲載して「新産地誕生」なんて大っぴらに書ける神経を疑います。

いい歳をした方とお見受けします。
放蝶・・・しかも自分の判断だけで放すのは如何な物なのでしょうか?
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-01 22:50 | 雑記