カテゴリ:雑記( 119 )

久々に更新

久々の更新です。中々撮影に行く機会もなくネタも無かったので、今回はそれらをまとめて掲載します。

b0089049_23283620.jpg

イチモンジセセリ GX-8 虫の目コンバーター
自作の虫の目コンバーター(ドアスコープ)で撮影した。あえて画面フルサイズを使わず円周魚眼のようにして掲載。これはこれで面白い。

b0089049_23333668.jpg

上の写真の元ネタ「東京昆虫デジワイド」
面白い写真集で皆さんもお使いの魚呂目で撮影した写真のみの写真集。虫の目好きな人にはお勧めの写真集です。

b0089049_23365434.jpg

新作虫の目レンズ
今回の虫の目は最近の流れを汲んでG1.9というボードレンズを使用したのもだ。イメージサークルが小さいのでさらに小型の昆虫が大きくさらに深度の深い写真が撮影できる。最近になってユニエル電子でCマウント→ボードレンズアダプターが出てくれたのでそれを使用し作成。

b0089049_23393977.jpg

眠るモンシロチョウ GR-D F8 1秒 ストロボ ISO64
会社の帰りに撮影。後ろの光は近くのマンション。手持ちの長時間露光なので光源が流れている。

・今年のフィルム使用量(11月17日現在)
35mm
ベルビア 4本
ベルビア100 28本
ブローニー
ベルビア100 5本
プロビア400X 2本


「デジカメで撮ります

と言いながらフィルム撮影が多い年でした。

結局のところ個人的な作品は殆どがフィルムでした。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-11-17 23:48 | 雑記

採り屋と撮り屋

週末になって急に冬の寒さが戻ってきた感じです。
これではいくら天気が良くてもギフは飛ばないなぁなって思い、今日は石砂山行きを断念しました。明日はどうでしょうねぇ?

さて今回は少しマジメな話。採り屋と撮り屋の話。
某掲示板でも色々と採り屋の話が問題になっていいるが、自分は「採り屋」だった頃に「撮り屋」嫌な目に合わされている。

まだ学生だった頃オオムラサキをを求め穴山~日野春の中間のポイントに行った時の事だ。
その年は穴山のポイントでは不調で、近くにいた親子連れはオオムラサキを採集できずに居た。そこで良い場所が有ると声をかけ数の多い日野春寄りのポイントに一緒に行くことにした。

ポイントの木に向かうとカメラを構えた先客がいて・・・・・・

私「こんにちわ」

声をかけた直後だった。

先客「撮影の邪魔だ!!あっちに行け!!」

その上オオムラサキが木を離れ飛び始めたら

先客「ほら見ろ!!お前達が来たから逃げたじゃないか!!いつまで此処に居ても場所は譲らん!!」」

私(アンタが騒ぐから逃げたんじゃないか?)

結局別ポイントに向かい、何とか小さなお子さんにはオオムラサキを採集させてあげることが出来たが、なんと言う暴言だろう?もう少し柔らかな言い方があっても良いじゃないか?何とか私も数頭採集することが出来たが非常に後味の悪い採集行だった。その日から何となく「撮り屋」に嫌悪感みたいなものが浮かぶようになった。

私の場合、採集をしていた頃も撮影をしている今も、林道などで同好者やハイカー・地元の人などに会うと必ず挨拶を欠かさないし、時にはその場で何をしているのか説明をすることもある。「頑張ってください」とか「こんな綺麗な蝶が居るんですか?」とか「作物荒らさないなら畑に入ってもいいよ」とか言われたり、時には飲み物を貰った事がある。マナーしだいで非常に自分も相手も気持ちよく過ごす事が出来る。

去年行ったギフの居る石砂山は良かった。
b0089049_17463523.jpg

魚眼でめいいっぱい寄って撮影する際は周りの方が気を使ってくれあまり近づかないでくれた。撮影の後に皆さんに感謝したのは言うまでも無い。
b0089049_17494051.jpg

此処は採集禁止なので撮影だけであるが、お互いが譲り合って撮影をしており初めてのギフ撮影も非常に気持ちよく行うことが出来た上に、すばらしい飛翔写真も撮影することが出来た。

自分の場合ポイントに採集者が居てもかまわない。蝶との付き合い方も人それぞれだし自分も採集が好きだったからそれを否定もしない。しかし撮影中の蝶を横から来て急に採られたら気分が悪いだろう。そんな時はお互い声をかけるなり他の固体を探すなりして欲しい。

採り屋も撮り屋もお互い譲り合い、目くじら立てずに時には自分から身を引くくらいの気配りがあっても良いじゃないだろうか?せっかく楽しむための趣味なのだから。

久々に機材以外で長文を書いてしまった。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-03-17 18:03 | 雑記

三月ですね・・・・

b0089049_23531320.jpg

石砂山のギフは採集禁止です。マナーを守って楽しみましょう。

三月になりました。もう春は近いと言った感じです。

春といったらあの蝶の季節ですね。

あのダンダラ模様の人気者です。

今年は結構暖かいようで新潟でも雪は少なく三月下旬から見られそうな感じだそうです。

さて自分ですが、今年の神奈川産の一番乗りとなるべく日曜あたり石砂山に行ってこようかなんて思っています。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-03-02 23:57 | 雑記

今年もよろしくお願いします

b0089049_1135974.jpg

キタテハ D2H 虫の目レンズ

年が明けてしまいました。

今年もよろしくお願いします。

さて、今年の目標ですが
・虫の目レンズ
一眼用は個人的には完成の域に達しているのでこれ以上は手出ししないが、コンパクト用(虫の目コンバージョンレンズ)を考えている。春先に完成に持っていけたらと思っている。
・高山蝶
昨年失敗したミヤマシロ・ベニヒカゲ・コヒオドシの他にクモツキを狙えたらと思っている。昨年生息地に出向いたので移動はスムーズに行えそうだ。
・他の蝶
多分、飛翔写真・広角接写がメインだと思いますが色々撮影する予定。昨年からマルチストロボについて色々調べ始め、ゼフの時期にはマルチストロボによるゼフの卍巴を撮影できたらと思っている。あとはギフ・ヒメギフ・ウスバシロ・オオムラサキ・だろうか?アカボシのピンポイント撮影も続けられたらと思っている。

b0089049_1147451.jpg

アカボシゴマダラの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ
今年は飛躍の年を願ってアカボシの飛翔写真。

さて今年はどうなる事やら・・・・・
[PR]
by usubasiro2 | 2007-01-01 11:49 | 雑記

12月になりました

b0089049_2383136.jpg

ヤマトシジミ D2H エリカー90㎜ F4 AE

12月になりました。

横浜では蝶の季節も終わりといった感じです。

これから春先までは機材関連の記事が多くなると思いますがご容赦下さい。

・早速機材関連
GRデジタルのファームウエァーがバージョンアップ
マクロを多用する人に朗報。

マクロAF速度・ピント精度の向上が追加されました。

自分もやってみましたが、確かに向上していると思います。

今欲しいレンズ
・ニコン VR105㎜
・ニコン VR70㎜~300㎜
・コンタックス S-Planar60㎜
・シグマ 150㎜
・エルマー 65㎜ビゾ用
・アベノン 100㎜

写欲が落ち着き始めたら今度は物欲がわいてきました。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-12-02 03:03 | 雑記

早一年

b0089049_22101819.jpg

ウラギンヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
(入笠山にて8月撮影)

10月でブログを始めてもう一年になります。

始めた頃は「こんなブログ覗いてくれる人が居るのだろうか?」と不安になりましたが、最近では多くの人に見てもらう事が出来、自分の撮影した写真を見てもらうという初めて頃の目標は何とか達成されたかもしれません。

撮影環境もかなり変わりました。昨年までは殆どをフィルムで撮影し一部をデジタルで撮影していましたが、今ではほぼ全てがデジタルカメラによる撮影になりました。そのお陰か飛翔写真や虫の目レンズなどフィルム時代にはコストの面で考えられなかった撮影の多くが可能になり自分でも満足しています。

皆さんのブログを見ると珍品・美麗種がたんまりと掲載されていて、それを見て自分も遠くへ行きたいなぁなんて思いつつも、地元で撮影を行い自分はこれで良いんだと再認識したり、マイナーなレンズや機材のレビューを好き放題書いたりと自分のやりたい事は結構出来たような気がします。

もうシーズンオフ近いですが、残り少ない時間を有意義に使って色々な撮影に取り組めたらと思っています。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-10-05 23:05 | 雑記

物欲・物欲・物欲

b0089049_1325628.jpg

ツマグロヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

終末は残念な事に雨だそうですorz

写真も尽きてきたのでカメラとか物欲ネタを・・・・

今欲しいものリスト
中判編
・マミヤC330プロS
b0089049_052246.jpg

カッコイイ!!蛇腹繰り出し式の接写の効く二眼レフ。6x6のスクエアーフォーマットも魅力的。地面スレスレ撮影をこれでやってみたい。
・マミヤプレススーパー23
6x9判のレンジファインダー。50㎜F6.3(35㎜判21㎜相当)をつけて風景撮影に使ってみたいと思っている。蛇腹が内蔵されており接写が可能。接写用のアクセサリーもかなり充実している。
・ローライSL 6x6
b0089049_105852.jpg

蛇腹式の中判一眼。アオリ撮影も可能なカメラ。ツァイスが使えるのも魅力。
・ハッセルブラッドSWC
b0089049_164960.jpg

広角専用の6x6版カメラ飛翔写真に使用したい。中判系の中では一番欲しい。

35㎜判編
・EOS5D
レンズ遊び用に欲しい一台。ズイコー21㎜やズイコーマクロ90㎜などをフルサイズで使ってみたい。
・K10D
前回説明しましたが、かなり欲しいです。M42や645・67のレンズも手ブレ補正が効くのはまさにペンタックスの良心といえよう。

レンズは特に無いですね。今のシステム(15㎜魚眼・MF90㎜)で十分良い画が撮れていると思うので。

カメラが欲しいんですよカメラが。

写真工業の中判特集見たら急に中判が欲しくなって・・・

ペンタ645を持っているのですが、それとは別にもう一台ウエストレベルタイプかビューファイダーの広角専用機が。実際の作品は7月から全てデジタル(D2H・GR-D)でフィルムを通す機会が無いのですが欲しいんです。

ダメですね。写真を撮影するために買っていたのに、いつの間にかカメラやレンズをを集め始めてしまう。本当に泥沼です。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-09-17 01:33 | 雑記

海野和男の写真集

b0089049_2343081.jpg

「デジタルカメラで撮る海野和男昆虫写真」が発売された。海野ファンの自分は昨日発売されたのに気付き今日の帰りに早速購入してきた。

やはり良いですな。自分もこんな写真が撮影できたらと溜息をついてしまうくらい素晴らしい。

撮影機材としてはデジタル一眼初期のD1の頃から最新のE-330、コンパクトデジカメまで幅広く取り扱われており、もしかしたら皆さんお使いの機種も紹介されているかもしれない。

内容は蝶だけでなく甲虫からバッタ・ハチまで多くの昆虫が収録されている。解説には撮影データも添付されている。巻末には撮影テクニックの紹介、撮影機材の解説など充実しており、まさにデジタル時代の「昆虫撮影マニュアル」の様な本である。以前発売していた「昆虫撮影マニュアル」以降、花や風景には撮影テクの本が出ているのに昆虫撮影には全くそういった本が無いので、これから昆虫写真を始めたいという人にもオススメの一冊である。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-08-04 23:22 | 雑記

HPを更新しました

実はホームページを持っている

変更点
・トップ画像をアカボシゴマダラに

・ブログ新・旧両方にアクセスできるようになりました。

・画像置き場を追加 以前載せたものが紹介されています。

不都合がありましたら、お知らせください。

やや重たいようです。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-06-21 23:48 | 雑記