カテゴリ:機材関連( 42 )

今年はこの機材で撮る(多分)

b0089049_1727442.jpg

日の出 F100 VR70-300mm F11 AE ベルビア100

少し遅れてしまいましたが日の出の写真でも。

昆虫の写真も好きなのですが、こういった空の写真も好きだったりします。

朝の早い時間特に冬場の空は美しく感じます。

こういった色はフィルムの方が出しやすいですね。けどスキャンすると埃が付いてたり色が思ったように出なかったりと悪戦苦闘してしまいます。いいスキャナ使えば埃も除けるらしいのですが・・・・・・それは追々追加できたらと思っています。

b0089049_17331443.jpg

日の出 GR-1s AE -1.0補正 ベルビア100
GRの光量落ちを利用してスポット的な空の写真にしてみた。

空はいつも撮影できる上に表情が毎回違うので撮影していて楽しい。

今後はフィルムは風景とか空がメインになると思います。

さて昆虫はと言いますと・・・・

b0089049_17415722.jpg

・ニコンD3
D2Hからバトンタッチ。D2H購入から約3年の技術の進歩を思い知らされました。特に高感度撮影では非常に威力を発揮します。VRマクロとの組み合わせで逆光撮影も楽になりそうです。最近になってD2Hにシャッターエラーが起きるようになったので替え時だったかもしれません。

・VRマイクロ105mm
トキナー100mmに変わりメインのレンズになりそう。太い鏡胴のホールディングも良くD3やD300にも良く合います。逆光撮影において強い味方になりそうです。

・シグマ15mm魚眼
これ無しには自分の作品作りは出来ないと思っているレンズ。主に飛翔に使用。

・VR70-300mm
昨年はあまり出番の無かった良いレンズ。やはり望遠にはVRが付いていると安心できますね。ISO感度を上げて絞り込んで使用しても安心できる。状況によってタムロン180mmマクロと入れ替わり使用しそう。

・GR-D
丸三年経ちますが故障知らずの愛機の一つⅡが出ましたが壊れるまで使います。

参考画像
b0089049_1801811.jpg

星空 D3 シグマ15mm魚眼 F4 AE ISO2500

D3の高感度の強さは特記ものですね。
[PR]
by usubasiro2 | 2008-01-03 18:02 | 機材関連

今年はこれを買った+年末のご挨拶

当初は昆虫写真が主体のブログを目的に始めたのに、いつの間にか機材関連の記事が多くなってしまうと言う一年でした。

あれも欲しいこれも欲しいという物欲が止められるわけでもなく随分買ってしまいました。

b0089049_16423931.jpg

・ニコンD3
とうとう購入。昨日ヨドバシで見かけ、そのときは持ち合わせが無かったので、今日の開店と同時に買いに行きました。買われてないかかなりドキドキしてました。カメラコーナーには姿が無く、ダメ元で聞いてみるとキャンセル分が一台ありそれを購入。D3に入った袋を手にしたときには緊張が解けました。

電池はD2Hと同じでそれが使いまわせるので便利。充電済みを一本とレンズを持ってきていたのでそれをつめて早速撮影しようと思ったのだが、被写体が無く撮影は断念。家の中で身近なものをISO1000で撮影したが、全く問題が無かった。D3の高感度性能とVR105mmとの組み合わせは多分最強の組み合わせであろう。

・VR105mm
「にっしんカメラ」で中古購入。逆光での撮影ももう怖くない。

・タムロン180mmマクロ
「カメラのきむら横浜店」にて中古購入。90mmにも劣らぬ良い写りをします。

・オリンパスE-1
学生時代憧れの機種でフォーサーズの初代フラグシップ。個人的にはE-3にもこのデザインを継承して欲しかった。ヤフオクにて購入。

・ZD14mm-54mm F2.8-F3.5
広角接写もお手の物の万能レンズ。フード無しでも逆光にも強い。ヨドバシにて新品購入。

・ZD8mm魚眼 F3.5
Eシステム用の魚眼。深い被写界深度を利用した飛翔写真のために購入。

ZDはすさまじい性能を誇るが、E-1ではいささか性能を生かしきれない感じ。E-3の下位機種が出ることを期待。

・ハッセルブラッドSWC Biogon38mm F4.5
憧れの機種。コンパクトかつ高性能なレンズが魅力。レンズシャッターによりストロボが全速同調するので飛翔に使いたい。

う~む。

随分買ってしまった。

けど、どれも後悔の無い買い物です。

さて今年も残る所一日。

多分明日は所用で更新できないと思われるので、これが今年最後の更新になるでしょう。

山で挨拶を交わして撮影を同行させて頂いた方、またカメラ店であのブログ見たよと声をかけてくれた店員さん、ポジの現像を無理言って当日仕上げしていただいたカメラ屋さん、そして見て頂いた多くの皆様に感謝を込めつつ今年最後の言葉とさせていただく。

来年もよろしくお願いします。

12/30 管理人
[PR]
by usubasiro2 | 2007-12-30 17:14 | 機材関連

新レンズ追加

b0089049_216681.jpg

AF-S 105 F2.8G マイクロ VR

買ってしまいました。

「にっしんカメラ」で他の店に比べ安めに出ていたので・・・・・

普段はトキナーやらタムロンのレンズを使っているのですが、逆光で露出補正すると日中でも手ブレがあって結構辛かったのですが、これで解消されそうです。至近ではVRの効果が少ないとの事ですがVR無しに比べたらファインダーの安定感は雲泥の差です。

来年はベルビア50を使用する予定なので、このレンズの効果が存分に発揮されそうです。

さて話が変わりますがD3を触ってきました。横浜のヨドにはデモ機の姿がなかったので秋葉のヨドにてです。いつかニコンがフルサイズを発表するだろうとD200もD2Xsも我慢して溜めた貯金を下ろして向かったのですが、どこも在庫切れ。それどころか予約者も買えないという話も聴きました。

ハッキリ言います。

凄すぎる。

一つ一つの動作がすばらしい。

カタログも見ましたがISO6400の画像がキレイ。

ファインダーもイイ。

我慢できません。

D200を買ってD300に買い換えたと思って買うと思います。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-12-02 21:20 | 機材関連

Nikon D3

待ちに待たされたという感じだが、これは期待せざる得ない。

やっとこさフルサイズ機が発表されました。

1DsMk3よりも30万ほど安い。しかもニコンマウント。

ボーナスとかで買ってしまいそうです。

主な特徴
・秒間9コマの連射
・ライブビュー搭載
・何といってもフルサイズで有ること。
シグマの魚眼が15mmのままで使えます。ディスタゴン25mmが25mmままで使えます。

さてフルサイズだからといって、DXフォーマット使いを見捨てたりしないのがニコンクオリティ。キャノンではEF-Sのレンズはフルサイズ機には使用不可能だが、D3はそれもOK。DXニッコールを付けると撮影範囲がDXフォーマットに切り替わりさらに連射速度を上げた秒間11コマの撮影が可能になる。つまり自分が持っているDX10.5mm魚眼も連射速度を増した状態で使用が可能なのだ。

待っていて良かった。

鞍替えしなくて良かった。

本当に良かった。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-08-23 22:47 | 機材関連

新機材(笑)

b0089049_23345047.jpg

オリンパス E-1 ZUIKO DIGITAL 14mm-54mm

新機材というのはもはや古い感じがしますが・・・・しかしながらファインダーの見え、静かなシャッター音などいい部分も有ります。まぁ、スペックなんてどうでもいいのです。これが欲しかったのだから・・・・

かなり思い入れのあるカメラで、いつかは手に入れたいと思っていたカメラ。発売当時は海野和夫氏のメイン機として活躍し雑誌の広告でもこのカメラで撮影したハゴロモやイチモンジセセリが広告になっていたのが思い出だ。まだ金銭面で余裕の無かった自分にとってはD2Hと並んで憧れのカメラだった。

そのうち8mm魚眼とマクロを一本加えたいと思っています。その前にレンズアダプターかな。

~話が変わりますが個人的な広告~
b0089049_23464959.jpg

愛翅会 会報「飛脈(ひみゃく)」
最近入会した昆虫同好会なのですが、なんと最新号で自分の写真を表紙に扱ってもらえることになった。昆虫文献六本脚で取り扱っています。良かったら見てみてください。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-08-02 23:53 | 機材関連

新レンズ「PENTAX67 120mm F3.5 SOFT」

b0089049_2234448.jpg

645に専用アダプターを介し装着。

たいした撮影もしないのに645用のレンズを追加。本来はPENTAX67用のレンズなのだが純正のアダプターで67用のレンズも絞りが連動して装着可能。しかも絞り優先AE撮影が可能な優れもの。

さて作例ですが、今日到着したばかりなのでまだ撮影していません。最短は70㎝まで寄れるので中型のタテハだったらうまく撮影できそうです。ソフトレンズなのでシャープな画像ではなくややぼやけた幻想的な画が撮影出来そうで今から楽しみである。

・追記
近所のアカボシゴマダラのポイントが開発で潰れるみたいです。

秋口の撮影は全てここで行っていたのでこのポイントが潰れるのはさびしい限りである。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-06-30 02:32 | 機材関連

虫の目レンズ新作(デジ一用)

b0089049_03676.jpg

新作虫の目

デジ一用の新作を作ってみた。

変更点
・拡大系をトキナー17㎜に変更
・テレコンを接写リングに変更
・ヘリコロイド接写リングをCマウント接写リング(固定)に変更
・かなり軽量化に成功

画質はまだ撮影していないので不安が有るが、テレコンの余計なレンズが無くなったので、向上したと思う。明日あたりアカボシの春型が出てそうだからSWCとこれを持ち出して試し撮りでもしようかと思う。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-05-27 00:44 | 機材関連

SWC 飛翔写真仕様

b0089049_23152267.jpg

SWC 飛翔写真仕様

さて昨日掲載したSWC。このままでは飛翔写真に使えないので、ストロボ+ピストルグリップを付けてみました。もはや購入したときの面影がありません。

これにより使用感が非常に向上しました。巻き上げ+チャージは右手でシャッターを押すのは左手でと割り切れるので使いやすいです。

普段撮影する分には必要の無い装備ですが、飛翔撮影するなら結構良いかもしれません。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-05-18 23:26 | 機材関連

SWC Biogon 38mm F4.5

b0089049_22435433.jpg

SWC Biogon38㎜ F4.5

何と言いますか・・・・・・買ってしまいました。

憧れのハッセルです。

某ゼフィルスの写真集の機材表に記載されていたやつです。
35㎜換算21㎜相当の超広角レンズで、極限まで抑えられた歪みの無い所が特徴です。まだ試写はしていないのですが、かなり写りが期待できます。

さて特徴ですが
・6x6判
・シャッター高速側は1/500ですがレンズシャッターなのでストロボ全速同調
・21㎜相当の画角
・最短30cm

試写ですが春型アカボシゴマダラの発生が始まったようなのでアカボシの飛翔あたりからやってみようかと思っています。ビューファインダーしか無いのですが、飛翔はノーファインダーで撮影するので特に問題は無いと思います。

フィルムでストロボ全速同調はうれしい限りです。これで飛翔写真の幅が広がります。

上手く撮影できたら掲載できたらと思っています。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-05-17 23:31 | 機材関連

私的飛翔写真撮影法

b0089049_2243792.jpg

F100飛翔写真撮影状態 15㎜魚眼+ストロボ(ティッシュがデフェイザー)
蝶を撮影し始めて早4年近くになる。

最近は生意気にも自分の目指す写真と言うものが出来た。それが蝶の飛翔。

飛翔への憧れを抱いたのは海野和男氏の写真集「蝶の飛ぶ風景」で見たモンキアゲハの飛翔だった。抜ける様な青空、熱帯の植物達、そして中央のモンキアゲハ。あの鮮烈なイメージは未だに自分の作風に影響している。巻末の解説部分はずいぶん撮影露出の参考にした。

・ピーカンで F11 1/250 ストロボ
・15㎜~20㎜位の広角レンズの使用
・ストロボは1/4発光でデフェイザーを付ける
・置きピンで25cm

などなど、写真初級者の自分はその意味もわからず、とにかくその条件で撮ればあんな写真が撮れる。そう信じてシャッターを切り続けた。

それを暗い林の中で行ったところ36枚撮りのフィルムがすべて真っ黒になって帰ってきた。暗いところではシャッター速度を遅くしなくてはいけないことが分かった。そうしたら偶然にもモンキアゲハが上手く撮れ、さらに自分の飛翔熱が上がった。

その後はずいぶん写真関連の書物を読んで勉強した。

最近の飛翔写真の条件だが
ピーカンの場合
・シャッター速度1/250(シンクロ最高速度1/500の場合は1/500を)
・絞りF11
・15㎜魚眼で置きピン20cm~25cm
・ストロボ1/4発光 ディフェイザー
・ノーファインダーで蝶に近づきとっさにシャッターを切る。

で撮影している。青空をバックに撮影すると蝶は適正露出、バックの青空は1段アンダーで青さが強調され蝶が浮き上がるような写真が撮れる。

数日前に掲載したギフチョウも同じ露出で撮影した。あの飛翔はまさにイメージ通りで、蝶は適正バックはアンダー、抜けるような青空、今年シーズン初めからこんな良いのが撮れて良いのか?なんて思うくらいだった。

それにしても山頂でファインダーも覗かずギフがカメラの横を通り過ぎるたびにシャッターを切り日中にストロボを焚いている自分は、周りの撮影者にはかなり変に写ったに違いない。

どこかの山でF100片手にそんな撮影の仕方をしているのは、たぶん自分です。
[PR]
by usubasiro2 | 2007-04-07 03:54 | 機材関連