カテゴリ:デジタル撮影( 154 )

【迷蝶】10月25日続・クマソ襲来!!【探索】

b0089049_1836427.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 105mm
ソテツの葉の間からこちらを伺うメス。

先週に続きクマソ探索。
場所は分っているので早めに出発するも、やや曇りがちで気温も上がらない。

b0089049_18393488.jpg

ウラナミシジミ D4 105mm

b0089049_18395384.jpg

ウラナミシジミ D4 Distagon25mm

海沿いまで歩きウラナミシジミが多かった場所に行き、気温が上がるまで暫し遊ぶ。
海をバックに広角で撮影。クマソもこんな感じで撮影したいが、ここでクマソが現れる事は無く再び先週のポイントへ。

b0089049_18492071.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 105mm

b0089049_18495092.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 105mm

主役のクマソが現れるが破損個体が多い。
個体数が少ない上に中々止まらず撮影できない。
ちょいと破損を誤魔化すつもりでトップの画を撮影した。

b0089049_1856272.jpg

ウラギンシジミ D4 105mm

b0089049_18562098.jpg

ウラギンシジミ D4 105mm

ウラギンシジミもその銀紙の様な翅をきらめかせ飛んでいる。

撮影中に若い蝶屋さんに声を掛けて頂き立ち話。(ついつい長話になってごめんね)
やはり個体数は少なく今の時期はメスの産卵の時期なのでのでは?と情報交換をする。
ついつい同じ趣味の人とは長話になってしまう。

b0089049_1903523.jpg

ヤマトシジミ D4 105mm
低温期の個体も出ている。

b0089049_192030.jpg

採集後は近くの食堂で地ムツのなめろう定食!
大盛りでお腹一杯になりました。

この時期でもこうやって楽しめる蝶が居るのは良いものである。
[PR]
by usubasiro2 | 2014-10-25 19:04 | デジタル撮影

【迷蝶】10月19日クマソ襲来!!【探索】

b0089049_16214812.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 Distagon25mm F16 AE
ソテツで産卵場所を探す♀の個体。

神奈川でクマソが出ていると言う噂を聞き探索をしてきた。
昨日友人と終電ギリギリまで飲んで、朝眠気眼で情報収集をしているとクマソが出ているとの事。

それじゃあ行こう!そうなってしまうのが自分である。
過去のデータや時期を参考に場所を決め出発。

やや遅めの昼前に目星の場所に到着。

早速周囲を探索。

b0089049_16312822.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 VR105mm F5.6
綺麗な低温期型がお出迎え。適当に目星を付けた場所で目的の蝶が採れると嬉しいものである。

流石の私も気分が高揚します。

今回の装備は撮影道具にお散歩ネット。
撮影メインの組み合わせ。

b0089049_16464960.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 VR105mm F5.6

b0089049_16474873.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 VR105mm F5.6 
ソテツに絡むオス。定番ながらソテツの名を冠したシジミに合う組み合わせだ。

b0089049_16492773.jpg

クロマダラソテツシジミ D4 VR105mm F5.6 

初めにクマソを確認したソテツに戻るとクマソが産卵を始めた。

b0089049_16503472.jpg

産卵をするクロマダラソテツシジミ D4 VR105mm F11

b0089049_16522088.jpg

クロマダラソテツシジミの卵 D4 VR105mm F32

その他にはウラギンシジミ、ムラツバ、ウラナミシジミ、ヤマト、ナガサキ等を目撃した。

b0089049_165439.jpg

ウラギンシジミ D4 VR105mm 

b0089049_16554386.jpg

ヤマトシジミ交尾 D4 VR105mm

天気にも恵まれ良い採集でした。
産卵も確認でき次の世代も期待できる、

同好の士の調査も期待したい物である。
[PR]
by usubasiro2 | 2014-10-19 17:00 | デジタル撮影

【完全】10月12日横須賀散歩【休養】

b0089049_2342202.jpg

イチモンジセセリの求愛 D4 200mm
なお振られた模様。

今日は地元でちょい撮影。
秋の蝶を少しばかり。

b0089049_234699.jpg

ベニシジミ D4 200mm

b0089049_23463616.jpg

キタテハ D4 200mm

その後横須賀へぶらり、ヴェルニー公園へ。

b0089049_23482555.jpg

護衛艦 はたかぜ

b0089049_23471998.jpg

南極観測艦 しらせ

b0089049_2350465.jpg

おやしお型潜水艦

b0089049_23504210.jpg


b0089049_23505495.jpg


b0089049_23511142.jpg


バラ園で有名で結構な種類のバラが咲いていた。

b0089049_23515147.jpg

ヤマトシジミ D4 200mm
何か蝶が居ないか?と探したがヤマトのみ、まだ低温期の美しい個体にはなっていなかった。
[PR]
by usubasiro2 | 2014-10-12 23:54 | デジタル撮影

【台風】10月11日横須賀【直前】

b0089049_021415.jpg

イチモンジセセリ

今回は横須賀探索。野比駅から光の丘周辺。
前回に引き続きオオキンカメムシ、クロコノマだったが姿は見られずマルカメムシの姿のみ。

b0089049_0215749.jpg

アザミでクモが獲物を待つ

蝶はウラナミシジミ、ヤマトシジミ位で時折ナガサキが頭上を飛んでいく。
環境的には農地の中に川が有りそこにジュズダマが有りクロコノマの環境としては良さ気なのだが、適当な林道を見つけられずNULL。

b0089049_0223633.jpg

オオキンカメムシ 光の丘水辺公園でも見れるらしいのだが今回は確認できず・・・

野比駅へ向かう途中マテバシイを探索しムラサキツバメの幼虫を一頭採集・・・
マテバシイのひこばえにアリが来ていたら目印だ。
これだけでは寂しいので三笠公園へ

b0089049_0233751.jpg

軍艦三笠

b0089049_0241840.jpg

軍艦三笠

三笠を撮影して帰りました。
[PR]
by usubasiro2 | 2014-10-12 00:27 | デジタル撮影

【高山蝶】8月14日紅日陰【エレビアの棲む山】

b0089049_2115395.jpg

ベニヒカゲ ヒヨドリバナの蜜を吸う

ベニヒカゲを楽しみに出かけてきた。
蝶撮影ブログで苦言を呈されない場所である。

夜中に出発し近くの道の駅で仮眠し、いざ出撃。
久々なのでポイントに至るまでの道がやや変わっており、少し焦ったが無事到着し採集・撮影開始!!

b0089049_21102469.jpg

ベニヒカゲ ヒヨドリバナの蜜を吸う

b0089049_2110528.jpg

ベニヒカゲ 曇り始め笹で休む

b0089049_21113459.jpg

ベニヒカゲ こちらも笹で休む別個体

b0089049_21122660.jpg

ベニヒカゲ 裏面も渋くて良い

b0089049_21125511.jpg

ベニヒカゲ

b0089049_21133250.jpg

クジャクチョウ ベニヒカゲと一緒に芸者遊び

b0089049_2114251.jpg

アサギマダラ この時期の高原ならいつでも見れるが美しい。

b0089049_21205321.jpg

ベニヒカゲ 一番の絵の写真が飛び立った

久々に笑いが止まらない、友人は三角紙おかわり、と多数の個体を楽しんだ。
帰りは谷川だけSAのモツ煮定食(大盛)を食って帰京。
[PR]
by usubasiro2 | 2014-08-14 21:32 | デジタル撮影

【大雪】7月19日オオイチ【夏は終わり】

b0089049_2233326.jpg

オオイチモンジ 
橋のコンクリートを吸う。何を吸っているのか分らないがオオイチモンジはコンクリートや人工物が大好き・

b0089049_22355268.jpg

オオイチモンジ
回収されたトラップの残り香に引誘されたのか、しばらく吸汁していた。

7月18日夜より北海道に出かけてきた。
目標はオオイチ、クモベニ!

3連休で激混みの千歳線で札幌、宿に戻って夜は寿司。
美味しゅう御座いました。

19日早朝友人と合流、一路大雪へ。
個体数も昨年に比べ多い上に、今年は林道も開通し奥まで行けると言う事で
「もしかしたらクロイチもっ!?」とテンションが上がる。

b0089049_231977.jpg


しかしながら現実は非常。
数日前に見られたオオイチの姿は消え、現れるオスは掲載したような個体。
メスは少数綺麗な個体といった印象。

b0089049_23193426.jpg


距離感を誤りミスネットをしてしまう事も多いが、それにしても一回振り逃した後の個体が現れるインタバールが非常に長い。もう終わりの時期なのか個体数は極端に少ない印象。
こうなるとお子様な考えの私は飽き始め、友人に「別のポイント行きましょう」と言い出す始末。
ちなみにここで友人は1♀を仕留めている。
目の前で採集と言うのは非常に悔しいものである。

クモベニのポイントに行こうとと言うことで林道の出口に着く直前の橋で車を止める友人。
「オオイチ!!」
見ると欄干にオオイチの♀が止まって翅を広げていた。
デカイ!しかも白いイチモンジが非常に広い!
嫌なところに止まっていて驚かせて飛ばそうとするがそんな事気にせず翅を広げる程度。
友人のネットが反対に来て挟み込む様に採集。
やや欠けだが素晴らしい!!
ちなみにここでは ヒメウスバ1♂ オオイチ1♂1♀ ホソバヒョウモン数頭 コヒオドシ2頭

クモベニポイントを流していると、クモベニを見つけネットインした友人。
しかし様子がおかしいので見てみるとベニヒカゲ。
7月19日にベニヒカゲ、もう大雪の夏は終った・・・と友人。これには自分も頷いてしまう。

その後クモベニのポイントでまたまた友人に助けられクモベニの♀を1頭!
目標は達成された!

20日~21日は札幌周辺の蝶もめぼしい種類の発生が終っていると言う事で、ダラダラ観光をして今回の採集・撮影行は終った。

今回は蝶の個体数は少ないながら、特産種ヒメウスバ、本州御法度のオオイチ、コヒオドシ、クモベニ、ベニと採集でき、まずまずの成果であった。

お世話になった友人には感謝。

【追補】
大半がオオイチ狙いであるが、非常にマナーが宜しくない。
トラップ放置、固形トラップの使用(クマが来るので固形物はNGとの事)、林道で宿泊等上げたらきりが無い。
見ると大抵いい年の方々。
いい年なのだから世間様に迷惑をかけない大人の行動を取っていただきたいものである。
最悪立ち入り禁止から採集禁止等も有り得るし自分で自分の趣味の首を絞めているとしか思えない。
俺は長くないから俺が生きている間に俺が良い思いを出来れば良いというのはやめて頂きたいものだ。

[PR]
by usubasiro2 | 2014-07-21 23:18 | デジタル撮影

【冬尺】12月22日冬真っ盛り【探索】

b0089049_20504097.jpg

モンキチョウ D4 200mm

今週もムラツバ探索はせずに地元。
今まで撮影出来なかったモンキチョウを撮影することが出来た。
気温が低いせいかすばやく飛ぶ割りに良く止まるので撮影しやすい。

b0089049_20524254.jpg

モンキチョウ D4 200mm

やや距離が必要な蝶でも200mmを使用すると心強い。
この買い物は必須であったのであろう。

b0089049_20533739.jpg

モンキチョウ D4 200mm

冬尺と呼ばれる蛾の仲間も見ることが出来た。
こちらはあまり止まらず、非常に撮影しにくい。

b0089049_20544360.jpg

クロスジフユエダシャク D4 200mm

b0089049_2055257.jpg

クロスジフユエダシャク D4 200mm

たまには蝶以外にもカメラを向けるのも面白いものである。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-22 20:55 | デジタル撮影

過去の名作シリーズ2

b0089049_226346.jpg

アサギマダラ D3 ZF Distagon25mm

秋山郷の反対側の苗場山麓、かぐら三俣スキー場にて。

ベニヒカゲは紋の発達した美しい個体がぎょうさん飛んでおりました。

b0089049_2275265.jpg

ベニヒカゲ D3 105mm

暑い夏の日の思い出
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-17 22:08 | デジタル撮影

【晩冬】12月15日ベニシジミ【新鮮個体】

b0089049_1642283.jpg

セイタカアワダチソウ D4 200mm

新レンズであるMicro200mmF4のテストと言う名の定点撮影をしていきた。

この時期になると蝶の姿も少なく、モンキチョウ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ、ベニシジミのみの目撃で終わった。

b0089049_1648046.jpg

ウラナミシジミ D4 200mm

b0089049_16483528.jpg

ヤマトシジミ D4 200mm

b0089049_16485885.jpg

ベニシジミ D4 200mm

b0089049_16493296.jpg

ベニシジミ D4 200mm

b0089049_16495847.jpg

D4 200mm

冬の澄んだ空気のせいか、非常に空が綺麗だった。

実行できていないムラツバ探索次回こそ・・・・(と、言いつつ疲れて昼近くまで寝ている)

新レンズであるが、依然使っていたタムロン180mmがぶっ壊れたので、新しい望遠マクロと考えていたところ半月前にこの個体に出会い、カメラ屋に「残っていてくれよ・・・」と思いつつ数日前に購入した運びである。

使った感じ、ややピントリングがタムロン180mmに比べ硬く(重いのではなく硬い)が写りはこの通りである。ピントはやや難しい。手持ちはVRに慣れるときついものがありますねぇ
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-15 16:55 | デジタル撮影

過去の名作シリーズ

b0089049_0585210.jpg

モンキチョウ D2H マクロアポランター125mm 

ネタ切れです。
ムラツバ探索出れておりません。

私信:T山さん先日は色々失礼しました。また、お約束の物も渡すことが出来ず申し訳ありません。ウラボシのプリントを次回約束の品物とお持ちする予定です。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-12-15 01:06 | デジタル撮影