カテゴリ:デジタル撮影( 154 )

10月17日横須賀

b0089049_1948469.jpg

キチョウ 菊で吸蜜

本日も横須賀。海上自衛隊の観艦式より戻ってくる艦船の撮影前に近場にて昆虫の探索。
午前中は天気が怪しいが、午後になるにつれて太陽が顔を出す。

b0089049_1952733.jpg

ツマグロヒョウモン

b0089049_19523818.jpg

ホウジャク

b0089049_19525530.jpg

ホウジャク

b0089049_19532286.jpg

オオカマキリ

b0089049_19534194.jpg

クルマバッタ

まったり秋型のキチョウ、ツマグロヒョウモン等を撮影しつつ、ホウジャク、オオカマキリ、クルマバッタなども見ることが出来た。

b0089049_19544154.jpg

虫撮りのあとは観艦式より戻ってきた艦船を撮影しました。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-10-18 19:55 | デジタル撮影

10月17日横須賀

b0089049_19394777.jpg

ムラサキツバメ

b0089049_194043.jpg


海上自衛隊の観艦式の撮影に先週から足を運んでいるが、撮影地のヴェルニー公園にてムラサキツバメがマテバシイに止まっていた。

裏面も中々味わい深いものである。見たところ羽化直後?と言った感じ蛹探せば良かったかな?

b0089049_19402584.jpg

護衛艦あたご 奥にはむらさめ、きりしまと続きます。

明日はやっと晴れ!昆虫探索何処に行こうかね。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-10-17 19:46 | デジタル撮影

10月4日横須賀

b0089049_21292398.jpg

ツマグロヒョウモン

昨日に続き同じ場所へ。昨日撮影出来たルリモンハナバチを撮影しようと出かけるもnull
今回はオリンパスTG-3だけで撮影してきた。

b0089049_21324582.jpg

ツマグロヒョウモン

b0089049_21333696.jpg

ヒメアカタテハ

b0089049_2134052.jpg

オオカマキリ

まぁこんな日も有りって事で・・・
[PR]
by usubasiro2 | 2015-10-04 21:34 | デジタル撮影

10月3日横須賀

b0089049_20163593.jpg

ムラサキツバメ

久々にいつもの山に行く。
彼岸花は終わりアゲハの姿もまばらクロ、モンキ、カラスが少数。

b0089049_20222055.jpg
b0089049_20222929.jpg

ウラギンシジミ 

秋の蝶もやや増え始め所々にウラギンシジミやツマグロヒョウモン、キチョウ、イチモンジセセリも見られた。

b0089049_20275578.jpg

アサギマダラ 

アカボシゴマダラと思いきやアサギマダラ!アザミや菊の仲間に止まってひたすら吸蜜していた。
幼虫越冬も十分あるので、探索をしたいな。

b0089049_2031895.jpg

b0089049_2031243.jpg

b0089049_20313668.jpg

ルリモンハナバチ
実は今回一番嬉しかったのがこれ。こう言う虫が居るという話は知っていたが実際に見るのは初めて!
感動です!

b0089049_2032447.jpg

キリギリス

b0089049_20343793.jpg

クルマバッタ

大型のバッタ類も見ることが出来、蝶はイマイチでしたがそれ以外が非常に充実でした。

おまけ

b0089049_203623100.jpg

ロナルド・レーガン 10月1日横須賀に着任でございます。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-10-03 20:39 | デジタル撮影

9月12日横須賀市

b0089049_1911150.jpg

ヒカゲチョウ 普通種ですが日本の特産種なんですよ。

久々に気分のリフレッシュがてら近場をぶらぶら。
台風直後だったので、ちょっとした目標を決めての出撃だったのが思惑はずれ横須賀へ。

時間の都合上午後からの横須賀入りとなったが、ナガサキ、モンキ、ナミ、クロ等のアゲハが多い。
モンキは特に多く2時間弱位この場所に居たが二桁楽にネットインできた。(大型三角紙を持ってきていないので採集せず)

b0089049_19273899.jpg

イチモンジセセリ 秋の蝶の定番

b0089049_19282275.jpg

ショウリョウバッタ

b0089049_1928416.jpg

クルマバッタ 久々に胴体の太いこのタイプのバッタを見た。

久々の探索楽しかったな。
やっぱり野山にでてなんぼね。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-09-16 19:36 | デジタル撮影

【草原】7月25日信州へ【晩夏】

b0089049_17112685.jpg

アサマシジミ 逆光に縁の毛が映える

友人と信州へ行ってきた。
夏の蝶を五目採り使用と言う魂胆だ。

久々の採集・撮影に胸が膨らむ。

何箇所か回るが微妙な時期らしく蝶も少ない。
出会う蝶屋と話すもここだけでなく、今年は何処も蝶が少ないと言っていた。

午前中は何とも言えない成果だが、午後回った場所は結構楽しかった。

b0089049_17163041.jpg

アサマシジミ

晩夏の草原にはアサマシジミのメスが幾つか飛び、ヒョウモン類がビュンビュン飛んでいる。
そんな草原を小さな赤い蝶が素早く飛ぶ。

アカセセリだ!
b0089049_1726862.jpg

アカセセリ

b0089049_17225463.jpg

アカセセリ 後翅の紋が消失傾向の個体

b0089049_17272994.jpg

アカセセリ 花で吸蜜

アカセセリはセセリでも珍と言う印象であったが、ここでは複数の個体を確認できた。
ここら辺も昔に比べて随分蝶が減ったというが、それでも自分には十分楽しめた。

b0089049_173389.jpg

コキマダラセセリ

個人的にはもう夏が終わり、次ぎ出向くのは初秋の蝶ベニヒカゲと行きたいものだが・・・果たして。
友人の良い蝶採れるよ!のメールにまた他の蝶に出向きそうである。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-07-26 17:20 | デジタル撮影

6月20日ヤマトシジミ

b0089049_2372922.jpg

ヤマトシジミ 逆光で撮影

身動きが取れないので近場。ヤマトシジミが植え込みに一頭止まった。

個人的に色々有り、6月の蝶採りは動けません。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-20 23:18 | デジタル撮影

6月13日アサマシジミ

b0089049_14372776.jpg

アサマシジミ 10年ぶりに撮影

先週に引き続きシジミチョウ・・・採った気もしない、展翅してもぶっ壊してしまうので好きじゃないんだ。
けど友人はシジミが好きなので仕方ないね。

ブルーが好きな人って多いよね・・・・

天気が良いが、どうも状況が宜しくない。
1箇所目は草刈、柵、採集屋、写真屋がたんまり。2箇所目は以前に比べ暗くなってしまい、その中で採集も数が少ない。その割りに気温が高くて頭がクラクラ、草のトゲにネットを取られ破いてしまう。

最悪だ・・・

シジミには目もくれずタテハ類を探すもコミスジ、モンキ等・・・

最悪だ・・・

ウラゴ?・・・それよりジュース飲みたい・・・

ようやる友人はポイントを変えアカ、ウラナミアカを自分がジュースを飲んでいる間に複数採集していた。

個人的には帰りがけに採集したスジボソヤマキが一番嬉しかった。

展翅しました。
まぁアサマも悪くないやんけ
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-14 15:34 | デジタル撮影

6月6日チョウセンアカシジミ

b0089049_8595693.jpg

チョウセンアカシジミ 雨の中、下草で一休み

昨日は友人と新潟にチョウアカ採集。
正直な所ゼフと言うかシジミ全般の採集が苦手である(展翅が大変、小さいので採集した気分にならない)

しかも予報は朝から悪天候である・・・「山梨は晴れみたいです。アサマとか・・・」とメール

「チョウアカで・・・」返信

「よっしゃ!チョウアカ鬼採りするで!」返信(ここまでテンション高くなかってです・・・)

新潟のチョウアカ決定である。

待ち合わせ場所も悪天候も、北上するに従い雲が切れ青空。友人と「こりゃあ○○○頭は固い!」なんて話しながら上越の国へ繋がるトンネルを抜けると煙るような雨!静かになる車内。

「まぁチョウアカは悪天候だと下草に降りてて摘めるから」と言いながら現地に向かうのであった。
高速を下りるも、自分が地図を見間違え見当違いな場所に向かってちょいと時間をロス、更に雨脚が強くなるも発生木が近くなるにつれて段々雨が上がる・・・友人のこう言う引きを見ると持っているなぁと思ってしまう。

小雨の中発生木の下草を見ると付いてる、付いてる。
b0089049_9234194.jpg


しかしながら破損個体が多い。
道中自分は「発生初期で個体数少なめ」と言い、友人は「最盛期で個体数多数」との意見だったがどうやら友人の予想が当っていたようである。

b0089049_9262364.jpg


b0089049_9264493.jpg


b0089049_9265569.jpg


綺麗な個体を探し、採集・撮影をするが少しずつ雨脚も戻ってくる。
やや強くなる中も続行!しかし破損個体多く少数のみの採集に終る。

b0089049_9281464.jpg

なんと開翅も撮影できた。

b0089049_9292369.jpg


b0089049_9293548.jpg

キアシドクガ なお毒は無い模様

更に雨脚が強くなり撤退である・・・
他にウラクロのポイントを回るもイマイチな成果・・・

b0089049_9424431.jpg


悪天候には勝てないね・・・ぶーたれても仕方があるまい。いい写真も撮影できた。

この時期狙うの蝶は何もゼフばかりではない、クロツにミヤマ・ヒメ・アサマ、オオヒカゲにツマジロウラ、ヒオドシも出ている。狙える種類は視野を広げればたんと有るのだ。(自分はシジミは撮影派ですけど)
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-07 09:42 | デジタル撮影

【春→初夏】5月17日春型アゲハ総括

b0089049_19125838.jpg

ツマグロヒョウモン 花畑をバックにボカす。

b0089049_19142666.jpg

ダイミョウセセリ

b0089049_20244752.jpg

イチモンジセセリ

少し時間が出来たのでちょこっと出かけてきた。
まぁモンキをちょこちょこ拾って帰ってきました。
良く見ると白紋が発達した個体も居るのね。赤紋だけじゃないですヨ!

お目当てのあの蝶は採集できず・・・まぁ希少種だからね。

アカボシゴマダラ春型最盛期、ゴマダラチョウも飛んでいる。
短い竿なので運良く下に降りて来たアカボシを1ペア採集。
ゴマダラチョウは久々に見ることが出来た。カッコいいねぇ

b0089049_19485662.jpg

びっくりなのはアサギマダラ
一応発生できる環境では有るのだけど、時期的に早い。恐らく先週の台風で飛ばされた個体か?

余談であるが、この場所ではなく地元にて本日アカシジミを採集。
着実に季節は進んでいるのだ。

ちょっとした発見でも季節を感じられるのは良い物だ。

【総括】
今年初めて行ったポイントで4月25日から一ヶ月近く通ったが、思いの外蝶が多いポイントであった。
スプリング枠での採集であったが出来れば四つ折枠が好ましいかな。

最稀種のミヤマカラスアゲハは4月の下旬から発生している可能性があり、ツツジが咲いているうちに決着を付けるのが最善か。

モンキは2週目辺りが最盛期、コイツは蝶道を掴めば軽く二桁採集できる。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-05-17 20:00 | デジタル撮影