10月8日 大道周辺

b0089049_149479.jpg

ツマグロヒョウモン D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ
広角で撮影。アンダー目の露出にセットして秋の青空の深さを増させた。

b0089049_1410529.jpg

ツマグロヒョウモン D2H マクロアポランター125㎜ F4.5 AE

b0089049_14114855.jpg

ツマグロヒョウモン D2H マクロアポランター125㎜ F4.5 AE
逆光+後ろの円形ボケを生かした2枚。縦位置の画はコスモスがクセの有るボケになってしまった。

10月に入り初めての撮影となる。

先週の始め頃から咲き始めたコスモスが気になって仕方が無かったので今日は地元で撮影。まだ満開までは行かないもののそこそこ咲いている。背景を上手く選び、絞りを開けてやるとコスモスのピンクや赤、白などのボケが重なって非常に綺麗に撮影できる。今回は90㎜ではなく125㎜を使用。やや焦点距離が長いのでボケも大きくなる。

b0089049_14121942.jpg

ツマグロヒョウモン D2H タムロンMF180㎜ F4.5 AE

b0089049_14124262.jpg

ツマグロヒョウモン D2H タムロンMF180㎜ F4.5 AE
キバナコスモスももう終わりかけ。今年最後になるであろうキバナコスモスとツマグロの姿を収めた。

b0089049_14211394.jpg

キタテハ D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ
昨年魚眼を購入した時の初撮影みたいな写真が撮影出来た。

b0089049_14262457.jpg

モンシロチョウの求愛 D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ

b0089049_1427227.jpg

モンキチョウの求愛 D2H タムロンMF180㎜ F4.5 AE

シロチョウ類も秋になると数を増す。今回は2種類の求愛追尾を撮影する事が出来た。

b0089049_1428371.jpg

ヒメアカタテハ D2H シグマ15㎜魚眼 F13 1/250 ストロボ

b0089049_1429887.jpg

ヒメアカタテハ D2H マクロアポランター125㎜ F4.5 AE

b0089049_14294764.jpg

ヒメアカタテハ D2H マクロアポランター125㎜ F4.5 AE
こういった季節の花が入った写真も好きだ。

b0089049_14373348.jpg

ナミアゲハ D2H マクロアポランター125㎜ F4,5 AE

残念ながらアカボシゴマダラの姿は見られなかった。しかし先日母が海の公園の近くで目撃したそうなのでまだ居なくなったというわけではないだろう。

コスモスと秋型のタテハ類は非常に良い組み合わせ。まさに日本の秋と言った感じで情緒が有ると思う。これから11月上旬までコスモスとタテハ類の組み合わせは楽しめそう。もう少し経つとキクの花が咲き始めこれにも生き残りのタテハ類が来る。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-10-08 14:44 | デジタル撮影


<< 10月9日 大道周辺 早一年 >>