9月10日 大道周辺 その2

b0089049_21223422.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_21233410.jpg

オオスカシバ D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_2124579.jpg

オオスカシバの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ
b0089049_2125079.jpg
 
オオスカシバの飛翔 D2H シグマ15㎜魚眼 F14 1/250 ストロボ

今回は前回掲載したオオスカシバの続き。 

魚眼とストロボの組み合わせのシステムは自分が求めていた広角マクロを撮影するのに丁度良い。ノーファインダーでも慣れれば大体の写っている画角が分かるようになるので、こういった画が撮影したい方にはオススメの撮影法である。

昆虫撮影のために個人的に作って欲しいのはレンズ交換式のコンパクトデジカメ。
・CCDサイズは1/1.8型
・パナソニックのデジカメみたいに16:9のアスペクト比でパノラマ撮影も可能
・画素数は800万画素ほど
・レンズは虫の目2.8㎜から望遠20㎜全てAF・MF可能
・ずべてのレンズの最短が10㎝以内
・レンズシャッターとCCDシャッター併用で1/2000までストロボ同調

こんなのが出たら絶対買いますね。

そういえば噂の域の話なのですが・・・・
・キャノンEOS30Dの後継機
・ペンタックスの中級機
まぁ噂の域ですが・・・・

・お知らせ
拙ブログにリンクされている方でリンク集に載っていない方コメント欄にご一報ください。リンクさせていただきます。
[PR]
by usubasiro2 | 2006-09-13 21:46 | デジタル撮影


<< K10D正式発表 9月10日 大道周辺 >>