いわゆるあれなやつで

b0089049_1549106.jpg

上段が3月15日からどうにかすると、どうにかなってしまう標本でございます。
いわゆる国鉄廃線のポイントですな。

譲って頂いた友人には感謝!

3月15日からのお役所様の試みによって「安心してください。ちゃんと個体数が増えて乱舞してますよ」って事にしてもらえんと、納得のいく結果ではありませんなぁ・・・現状を維持じゃなく増やす方向で専門家も交えてやっていただきたい物です。

看板だけで保護、採集者の追い出しで保護言う時代はもう終わりでしょう。
これからは生息環境の維持(数年で終わりではない継続的な)をしていく時代で有って欲しいと思います。

生息地も増やす方向で残す採集禁止の法律なら大歓迎です。

「イシダシジミは標本や写真で見るのも良いが、やはりこうやって生で見るのが良いね」なんて言える時代が来れば良いですが・・・「やや褪せた標本、見たいところが見えない生態写真しか残って居らんわ・・・蝶は居なくなって法律だけ残って居りますがな」と言う未来しか思い浮かびません。

未だにイシダを採集したことの無い採集者のぼやきであります。
[PR]
by usubasiro2 | 2016-03-06 16:04 | 雑記


<< 【蛾面白いよ】3月8日平日採集... 【春蛾】3月4日灯火採集【鬼採り】 >>