居そうで居ない(縁のない)蝶

b0089049_21551127.jpg

ホソバセセリ 山梨

b0089049_2251086.jpg

ミヤマセセリ 神奈川 相模原

最近地元三浦半島のローカル記録なるものを色々探索している。
前回のウラゴマに続き、今回は何種類か語らせていただこう。

セセリチョウではホソバセセリ、ミヤマセセリが古い記録で有り近年もミヤマセセリは鎌倉周辺で記録されている。鎌倉、横浜の境にポイントが有りそう。
ちなみに残念ながらギンイチモンジセセリは絶滅している。

アゲハではミヤマカラス、大磯方面には確実な発生地があるが三浦半島では近年発生はしている物の個体数は少ない。どうも放蝶由来が増えたのでは?とにらむ。今年はその姿をネットの中に見出したいものである。

シロチョウはツマグロキチョウ、確か1990年代の横浜市金沢区の採集記録が最後。近年相模原で記録されたがはたして?葉山町辺りに隠れた発生地がありそうだが・・・

最難関の希少種はシルビアシジミ。ミヤコグサは有るらしいが稀らしい。おそらく絶滅か?
再発見の勲章欲しさに記録の有った場所を探してみようかな。

ジャノメチョウは三浦半島にも居るらしいが、自分は三浦半島では見た事が無い。
クロコノマチョウは自分の探索はニアピンの様だったので、トラップ等を使い徹底的にやろうと思う。

コムラサキは近年記録が鎌倉等でポツポツある。スミナガシは鷹取山で記録が有るらしいが今は望み薄であろう。

今年は比較的難易度低めのジャノメチョウ・ミヤマカラスアゲハ、他に探す蝶の出ない時期のミヤマセセリ、ホソバセセリの記録探索。
クロコノマチョウはトラップを使うなど工夫をして自分だけの採集ポイントを見つけたい。
[PR]
by usubasiro2 | 2016-01-14 23:21 | 雑記


<< 展翅 謎の蝶 裏山のウラゴマダラシジミ >>