11月21日オオキンカメムシ攻略戦

b0089049_19312193.jpg

ムラサキツバメ 虫影写真風に撮影。

今回はプチ遠征で房総半島へ出かけてきた。
狙いはオオキンカメムシ!何度かオオキンカメ採集に三浦半島へは通ったが、僅か一頭(自分の中では大きな一頭)で数がもう少し欲しいなぁ・・・個体変異色々有るじゃない。という欲求を満たすべく多数の個体が生息する房総半島への旅を決めた。

さて、場所は何処にしようか?
今時ポイントって言うのは調べても出てこないもの、ブログコメントを読み解くと「房総半島の海辺の公園には大概生息している」と言うコメントが有ったので、久里浜からフェリーで金谷へ行くとして内房線で更に南下して適当な公園の目星をつけて出発。

ちょっとばかし博打要素の高い採集・・・学生の頃の地図を見てここら辺ならと目星をつけて採集に行ったのを思い出す。あの頃の虫に対するギラつく欲望が戻って来た様だ。昨年までの自分にはそこらへんが足りなかった気がするのだ。

b0089049_2054975.jpg

ムラサキツバメ メスの全開翅は初めて撮影できた。

電車に乗って人気のあまり無い田舎の駅に到着しポイントへ。マテバシイが至る所に植えてありムラツバがやたらに多い。オスがメスに求愛する姿も見られた。

個人的に今年の蝶採集は終了しているので採集はしなかったが、ムラツバしか居ないんじゃないか?と言う位だ。まぁ天候や時期により個体数は上下するが、ここは多い印象だ。

暫く歩き葉の裏を探すが居ない・・・オオキンが居ないのだ。
こりゃあ失敗したかな?なんて思いながら裏を見ると・・・・

b0089049_20191259.jpg

オオキンカメムシ

「おりましたがな」

そう呟き、思わずニヤリと笑う。
一頭を取り込もうと他の枝にも注意を払うと・・・

b0089049_2027359.jpg

ここにも

b0089049_2027201.jpg

ここにも!しかも集団だ!(最大4頭の集団でした)

もう笑いが止まらない!取り込む!取り込む!
やや強い日差しの下、一人カメムシをタッパーに取り込み笑っていた。

b0089049_20291365.jpg

オオキンカメムシ 下草に来た個体を撮影。可愛らしい顔だ。

b0089049_2030571.jpg


b0089049_20301773.jpg

クロコノマチョウ 落ち葉の下に降りた姿はまさ枯葉。

嬉しい事に更に散策すると巨大な蝶が。クロコノマチョウであった。破損が酷いが、その破損が更にカモフラージュになっている。一瞬目を離すと分らなくなってしまう位だ。まずカメラマン達は嫌うような破損個体でもこう言った見方だと非常に面白いのだ。

b0089049_20334136.jpg

もう満足だ。

東京湾から富士山を見ながら休憩し、帰ろうとするとしたが、先程まで居なかった樹上にもオオキンが。長竿を駆使して採集しまくる。タッパーも一杯だ。これでおしまい。

b0089049_2037451.jpg

護衛艦きりしま

b0089049_20381440.jpg

護衛艦ゆうぎり

帰りはいつもの場所で艦船の撮影をして帰宅。
大満足の一日だった。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-11-21 20:41 | デジタル撮影


<< 11月29日横須賀 11月15日横須賀 >>