6月6日チョウセンアカシジミ

b0089049_8595693.jpg

チョウセンアカシジミ 雨の中、下草で一休み

昨日は友人と新潟にチョウアカ採集。
正直な所ゼフと言うかシジミ全般の採集が苦手である(展翅が大変、小さいので採集した気分にならない)

しかも予報は朝から悪天候である・・・「山梨は晴れみたいです。アサマとか・・・」とメール

「チョウアカで・・・」返信

「よっしゃ!チョウアカ鬼採りするで!」返信(ここまでテンション高くなかってです・・・)

新潟のチョウアカ決定である。

待ち合わせ場所も悪天候も、北上するに従い雲が切れ青空。友人と「こりゃあ○○○頭は固い!」なんて話しながら上越の国へ繋がるトンネルを抜けると煙るような雨!静かになる車内。

「まぁチョウアカは悪天候だと下草に降りてて摘めるから」と言いながら現地に向かうのであった。
高速を下りるも、自分が地図を見間違え見当違いな場所に向かってちょいと時間をロス、更に雨脚が強くなるも発生木が近くなるにつれて段々雨が上がる・・・友人のこう言う引きを見ると持っているなぁと思ってしまう。

小雨の中発生木の下草を見ると付いてる、付いてる。
b0089049_9234194.jpg


しかしながら破損個体が多い。
道中自分は「発生初期で個体数少なめ」と言い、友人は「最盛期で個体数多数」との意見だったがどうやら友人の予想が当っていたようである。

b0089049_9262364.jpg


b0089049_9264493.jpg


b0089049_9265569.jpg


綺麗な個体を探し、採集・撮影をするが少しずつ雨脚も戻ってくる。
やや強くなる中も続行!しかし破損個体多く少数のみの採集に終る。

b0089049_9281464.jpg

なんと開翅も撮影できた。

b0089049_9292369.jpg


b0089049_9293548.jpg

キアシドクガ なお毒は無い模様

更に雨脚が強くなり撤退である・・・
他にウラクロのポイントを回るもイマイチな成果・・・

b0089049_9424431.jpg


悪天候には勝てないね・・・ぶーたれても仕方があるまい。いい写真も撮影できた。

この時期狙うの蝶は何もゼフばかりではない、クロツにミヤマ・ヒメ・アサマ、オオヒカゲにツマジロウラ、ヒオドシも出ている。狙える種類は視野を広げればたんと有るのだ。(自分はシジミは撮影派ですけど)
[PR]
by usubasiro2 | 2015-06-07 09:42 | デジタル撮影


<< 6月13日アサマシジミ 恐るべき個体群汚染行為 >>