カラスアゲハのすゝめ

b0089049_21441425.jpg

カラスアゲハ 北海道7月採集の春型

少しばかり最近はまっている蝶の話しでも書こう。
個人的な好みとしてはギフチョウ、ウスバシロチョウ、ベニヒカゲなのだが、ここ数年で熱いのがカラスアゲハ。
多くの愛好家の憧れは近縁種のミヤマカラスだろうが自分は断然カラスである。

なんと言っても素晴らしいのは産地による個体変異。
本土亜種でさえ北海道、本州低地、九州で色々違うし東京都の三宅、八丈等は八丈亜種、奄美・沖縄亜種、八重山亜種、時々八重山で採集できる台湾亜種、愛好家憧れのトカラ亜種など素晴らしい異変の数々である。

b0089049_22171290.jpg

カラスアゲハ♂ 春型 神奈川県逗子市 高校生の頃の採集品。当時こんな美しい蝶が身近に居るのか?と思った。

b0089049_223138.jpg

カラスアゲハ♀ 八丈島 飼育品 いわゆるスケカラス 鱗粉が褪色している

b0089049_2244315.jpg

トカラカラスアゲハ♀ 飼育品 前翅の乳白色が素晴らしい。

b0089049_21502552.jpg

カラスアゲハ♀ 奄美大島春型 いわゆる赤いカラスアゲハ
T山さんお土産よろしくお願いします ^ ^

b0089049_2265174.jpg

カラスアゲハ♂ 沖縄本島 一番初めの北海道産の♂と見比べて欲しい。

簡単な写真を並べただけでも随分違うのを感じていただけただろうか?
ウスバの渋い異変も良いが、こう言った異変を並べて見比べるのも非常に楽しい。

標本も飼育が盛んで八丈、トカラ、奄美と各亜種が安価で即売会等で売りに出ている。
異変を集める収集の楽しみもあるし、非常に敏捷な動きで野外採集でのハンティングの楽しみもある。

身近かつ非常に楽しめる蝶。
今年はどういった個体と出会えるか楽しみである。
[PR]
by usubasiro2 | 2015-02-24 22:29 | 雑記


<< ここ最近の雑記 ヒメギフチョウ >>