【清澄】8月31日~9月1日ルーミス【ヤマビルにビビル】

b0089049_20165025.jpg

ルーミスの生息地。暑い日は涼を求めルーミスは下に下りてくる。

蝶仲間たちと房総半島のルーミスシジミを探しに行って来た。

ルーミスは良いのだが、個人的に生息地に行きたくない蝶ナンバーワンで、気味の悪いヤマビルへの恐怖は姿を本物でなくても映画「スタンドバイミー」や「ランボー2」で作り物だとしても体にくっつく姿を見るのを背けてしまう位苦手である。

b0089049_20214677.jpg

ヤマキマダラヒカゲ房総亜種 D4 105mm

まずは小手調べに近くのヤマキマダラヒカゲ房総亜種を見に行こうということになり、生息地である竹やぶの斜面を探した。何とか一頭ボロであるが見つける事が出来撮影していると足に違和感が・・・・

ズボンをめくり靴下に目をやると血が靴下に滲んでいるではないか!!

見たくない・・・・中身は見たくない・・・・さっさと撮影を終わらせ竹やぶを後にする。

靴下の中には居ました・・・・黒くてウネウネしたのが・・・

メインの場所に着く前に食われてしまった・・・・

幸い経験豊富な仲間が外国の紙巻タバコの中身をぬらし傷口に当てて絆創膏をしてくれたおかげで、出血が長引くこともなく痒みも無かった。

友人からは「こんな事じゃルーミスの生息地に行ったら気絶するね」なんて笑われてしまった。

そんな事をいっている内に生息地に到着。
長靴を手に入れることなく来てしまったので、靴下にズボンを入れ更にガムテープでグルグル巻きにした装備で時々日の差す沢に下りていく。

降りて歩き始めたら所々でチラチラと水色の蝶が飛んでいる。
止まった姿を確認するとルーミス!!類似のムラサキシジミと違いゆっくり飛ぶものなのだなぁと思った。

b0089049_2040231.jpg

ルーミスシジミ D4 105mm

b0089049_20382652.jpg

ルーミスシジミ D4 105mm

b0089049_2041072.jpg

ルーミスシジミ D4 105mm

開翅は見られなかったが原生林のシダに佇む姿も撮影でき満足。
ヤマビルにはこの場所では食われることも無く、思わずホッとしてしまった。

次の日もルーミス狙い。
この日は「コメリ」というホームセンターで長靴を買い完全装備での出陣。
しかも今回の撮影で一番のショットを撮影する事が出来た。

b0089049_20154667.jpg

ルーミスシジミ D4 105mm
川に浮かぶ葉っぱに止まった。運よく水面にもその姿が映りこみ「逆さ富士」ならぬ「逆さルーミス」を撮影する事が出来た。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-09-04 20:46 | デジタル撮影


<< 【鬼怒川】9月29日川原の蝶【... 【苫小牧】8月11日~15日【... >>