【松本】7月28日五目採り【韮崎】

b0089049_16455970.jpg

ミヤマシジミ D4 180mm
食草のコマツナギに止まる。大抵食草の周りを飛んでいる。

昼食後「何所に行くねぇ・・・」と相談をしている時に、松本市郊外だったら梓橋のクロツとミヤマのポイントがあったなぁなんて思い出し提案したところ、近いので行こうと言う事になった。

車で河川敷を流して適当なところで止めて、「暑いから何も居なかった事にして引き上げて、コンビニでアイスを買いたい」なんて思いながら探しているとブルーの姿が、止まったのを確認するとミヤマシジミであった。

嬉しいやら悲しいやらだが、適当に見当をつけた場所に目的の蝶を見つけると嬉しいものである。

b0089049_16532518.jpg

クロツバメシジミ D4 180mm

同所ではクロツも確認することが出来、短時間であったが満足のいく時間をすごせた。

松本から引き上げ中央道を南下、途中の電光掲示板には25キロ渋滞の文字にうんざりしていると「蝶を探して道路が少し落ち着くのを待とう」と言うことで、韮崎で高速を下りた。

大穴隋道、穂坂、茅ヶ岳etc...蝶屋には覚えの多い地名がある場所である。新しい昆虫採集案内では「日野春」と称され多くの愛好家が足しげく通った場所であろう。かつてはクロヒカゲモドキ、ゴマシジミが多産したこの地域も最近は蝶が減ったそうである。先ほど挙げた2種は特に顕著だそうだ。

b0089049_1654162.jpg

ホソバセセリ D4 105mm ストロボ
逆光で撮影ストロボを炊いて色を出した。

「ここの木が良い」と案内してくれた場所にはオオムラサキが樹液に来ていた。
オオムラサキだけではない・・・一緒にカブトムシも居るっ!!!

b0089049_172158.jpg

オオムラサキ D4 105mm ストロボ

b0089049_1723086.jpg

オオムラサキ D4 105mm ストロボ

b0089049_1724844.jpg

オオムラサキ D4 105mm ストロボ

実はオオムラサキを撮影するのは初めてだったので、やや破損固体でも嬉しいものである。

複数のオオムラサキが樹液に来ているのは中学の頃以来、久々に見た光景でストロボに浮かび上がる紫があの頃のこの蝶への憧れを思い出させてくれた。

泊りがけの採集が駄目だったあの頃、なけなしの小遣いで始発で地元を出て中央線穴山駅に着くのは9時頃だっただろうか?そこからさらに日野春駅までの線路沿いの林を歩いてオオムラサキを探したものである。

暑さにクタクタになりながら一日中オオムラサキを追って家に帰ったのは10時過ぎだったと思う。あの頃は特急券を買うお金も無く、鈍行で帰った。今では特急も乗れるし、売店で酒と弁当も買える。さらには日にちが合えば仲間に車を出してもらえたりもする。いい時代になったとつくづく思う。

b0089049_1742759.jpg

カブトムシ D4 105mm ストロボ

オオムラサキに別れを告げ引き上げる途中に雑木林に鳴り響く「ブブブブブ」と言う羽音、野生のカブトムシが樹液目指して飛んできたのである!!

こうやって樹液に飛んでくるのは初めて見たのでえらく感動した。

友人もベニシタバや各種カミキリを採集して満足。
帰路に着くのであった。

今回の採集・撮影行では五目以上の色々な物を見ることが出来、昼食のラーメンも美味しく、非常に楽しく満足の行くものであった。

誘って頂いた友人には感謝である。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-08-04 17:20 | デジタル撮影


<< 【苫小牧】8月11日~15日【... 【信州→】7月28日五目撮り【甲斐】 >>