【福島】6月29日~30日きまりん【桐林】

b0089049_21243848.jpg

キマダラルリツバメ D4 180mm

b0089049_21252250.jpg

キマダラルリツバメ D4 180mm

生涯は初となるキマルリを見に福島に蝶仲間たちと出かけてきた。

一日目は午前中ゼフを採集。

1時頃にポイントにつくも茹だる様な暑さにグッタリし、栗の木の下で暫しシエスタ。

気づくと3時頃、近くの仲間から「キマルリ!」の声。

見ると小さなハエみたいなのが、凄いスピードで飛んでいる。あれがキマルリなのか・・・

雨が降り始める、その所為か全く止まらない。

とにかく早い上に小さいので見逃しやすいが、同じ所を飛ぶところを思い切りネットを振る。

入った・・・?

入ってる!!!

初のキマルリを採集する事が出来たので、もう満足してしまった。後半はネットをカメラに持ち替え写真撮影にかかるも、雨が酷くなり止んだと思ったらキマルリも打ち止めになってしまい一日目は終了。

温泉に入り汗を流し、酒を飲み、夕食を食べたて布団に横になったら、あっという間にバタンキュ~

2日目は別のポイントへ、

やはり午前中は木の上に居るのか全く姿を見ず、昼食に美味しい蕎麦を食べ一休みして再びポイントへ。

b0089049_22444099.jpg

ウラギンヒョウモン D4 180mm

b0089049_23262466.jpg

ヒメシジミ D4 105mm

b0089049_2326514.jpg

ヒメシジミ D4 105mm

トラノオで吸蜜するウラギンヒョウモンなどを撮影しつつポイントを伺っていると、

肩を叩かれ、小声で「ゆっくりこっちを向いて目の前を見て」と言われ見るとキマルリ!

しかし敏感でシャッタをろくに切る前に飛んでしまう。

何度かそれを繰り返し何とか撮影したのが掲載している写真である。なんとメスの開翅で結構珍しい姿なのではないだろうか?

別の同じ場所でも低いところにテリを張る場所に移り暫し待つこと30分・・・チラチラと小さいのが飛んできてヨモギに止まった。

ゆっくり近づく・・・翅を開いてる!!!

b0089049_2302389.jpg

キマダラルリツバメ D4 180mm

まさしく瑠璃の翅である。

数分間にこれでもか?と言うくらいシャッターが切られる。
機関銃の様な連射でキマルリを撮影する。

b0089049_233438.jpg

キマダラルリツバメ D4 180mm

翅を閉じた姿も撮影出来た。これで満足である。
出来は180mmを使ったのでややピントが浅いが仕方がない。

そんな出来なんぞ以上にキマルリを撮影出来た事に無上の満足感を得ることが出来た。

かつて一生縁無い蝶だと思っていたこの蝶に会う事が出来たのだから。

ポイントや習性を案内して頂いた名人、撮影時後ろでネットを振りたいのを我慢して待って頂いたT山さん。

そして楽しい時間をご一緒した皆様にここからでは有りますが、お礼申し上げます。
[PR]
by usubasiro2 | 2013-07-01 23:08 | デジタル撮影


<< 【札幌】7月13日【豊平峡】 【新潟】6月16日 チョウアカ... >>