【北端】8月15日初秋の蝶【植苗】

b0089049_2121695.jpg


前日の夜に高速バスで出発し、朝には稚内を経由して宗谷岬まで来た。

目的は北端のベニヒカゲ、ゴマシジミ。

しかしながら風が強い、蝶の姿も少ない。

b0089049_2152616.jpg

コキマダラセセリ D3 25mm F11

b0089049_21887.jpg

コキマダラセセリ D3 VR105mm F8 

何とか一頭ゴマシジミを発見。

b0089049_2185875.jpg

ゴマシジミ D3 VR105mm F8

最北端に来た面目を保てた。

全体的に千歳もここもワレモコウはもう花が開いており、時期としては遅く来てしまったという印象だ。

16時の飛行機にしていたがキャンセルして一本早い飛行機を取る。

帰りのバスを待っていると天候が急に良くなる、と自分の前をベニヒカゲが飛んでいく、無常にもバスが来る。

この最北端の地に課題を残してバスは海岸沿いを走り出す。

早々と戻り、今度は植苗周辺を撮影する。

電車を降りると駅のホームをムモンアカが飛んでいく。

5分ほど歩くとオオヒカゲ、各種ゼフィルスがめちゃくちゃ多い。

まさに蝶の宝庫といった環境。

b0089049_2265669.jpg

フタスジチョウ D3 VR 105mm F8

亜種の白帯が発達したフタスジを初撮影、ただ惜しまれるのは時期が遅いので鮮度が悪い。

ウトナイ湖畔ではフタスジがウジャウジャ飛び、ゼフィルス、時折ゴマシジミが飛ぶ。

ゴマシジミは運が悪く撮影できずであったが面白い場所である。

b0089049_233109.jpg

ムモンアカシジミ D3 VR105mm F8

ちょっとした林道にムモンアカが居た。

そろそろ帰りの電車が来るのでタイムアップそそくさと乗り込み、2日目にお世話になった料理屋さんに顔を出しビールを飲み厚切りのジンギスカンや各種の魚料理を頂き、お店のマスターに感謝して帰りの飛行機に乗るのであった。

今回の撮影行では地元のぽちさんには撮影地について、横浜のNさんには食べ物についてお世話になった。

両氏に感謝の言葉をブログ上からではあるが、述べながら今回の撮影行を締めさせていただこうと思う。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-08-19 02:41 | デジタル撮影


<< 10月6日【最西端】与那国【1日目】 8月14日【手稲】初秋の蝶【キ... >>