7月15日【ミョウコウ】長野の秘境にて【アサマ】

b0089049_10393097.jpg

ミョウコウシジミ D3 ディスタゴン25mm F8 AE

この日は前日の夜出で長野の最果てまで行ってきた。

初めは白馬栂池でゼフを狙う予定であったが、朝から雨がひどく雨の中長竿で叩き出しをしていたが成果が上がらず、もう一つのミョウコウシジミのポイントへ。

ポイントに着くも雨で「こりゃあダメかな?」なんて思っていが、道中ヒメシジミがちらほら見られ多少なりとも望みが出てくる。

しかしながらまた雨が酷くなり、少し休憩15分ほどゆっくりしていると雨が上がり、日が差してきたので歩き出す。
気温も少し上がり希望が湧く。

シロツメグサにはヒメシジミ・コチャバネせせりが多い、どんどん道を上がり蝶をチェックすると・・・・明らかにヒメシジミと色が違うシジミが、ミョウコウシジミである。

チラチラと飛んだ後に同行者の某氏の靴に止まって吸汁を始めた。

b0089049_10553329.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

明らかにヒメシジミと違う斑紋に皆で大興奮、平地のアサマと違い水色の明るい色は何とも言えない。

b0089049_1057793.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

b0089049_10584081.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

b0089049_1059198.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

b0089049_10592855.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

オスが良いモデルになってくれるがメスが見られないので、周辺を探すと食草のエビラフジの花に止まっている個体が・・・・メスだ!

b0089049_1112437.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

b0089049_1115847.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE +0.7補正

オスも吸蜜する

b0089049_1112398.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

ミョウコウタイプの個体群と思いきや青が強いアサマタイプの固体も居た。

b0089049_1144977.jpg

アサマシジミ D3 VR105mm F8 AE

一通り撮影し終わり満足して帰ろうと準備をしていると、今回アサマに愛されている某氏のザックがとんでもない事に

b0089049_1193327.jpg

まさにアサマ三荘になっている。

このポイントのミョウコウに別れを告げて降りている途中思いがけないサプライズが

b0089049_11112440.jpg

ミョウコウシジミ D3 VR105mm F8 AE

今日見たミョウコウでは一番明るい色をしているのではないだろうか?

美蝶と出会い楽しんだ一日であった。

お誘い頂いた某氏を始め同行者の皆様にブログ上からではあるが、お礼を申し上げます。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-07-16 11:17 | デジタル撮影


<< 7月15日【栂池】ゼフを叩き出... 【琉球】フタオ・コノハ【本島】 >>