6月2日 【安曇野】オオルリシジミ【信州】

b0089049_19324278.jpg

オオルリシジミ D3 シグマ15mm魚眼 F8 AE -0.7補正

蝶友のmidoriさんと信州白馬に行ってきた。目標はオレンジのアイツ。midoriさんが一頭見ただけで、後は続かなかった。

あまりにもポイントの環境が変わりすぎていて、ハタザオの数も減っており、昨年訪れた時のような数も数年は望めないのではないだろうか?

そこで場所を換え堀金のオオルリシジミのポイントへ。

オオルリシジミは昔信州には多く分布していたが、今では長野県内では3ヶ所、熊本県阿蘇に姿が見られるだけらしい。新潟の妙高にもという話は聞くがどうなんだろうか?

b0089049_19481385.jpg

D3 VR105mm F8 AE +0.7補正

b0089049_19491057.jpg

D3 VR105mm F8 AE -0.3補正

b0089049_19494955.jpg

D3 VR105mm F8 AE -0.3補正

初撮影であるが採集禁止の保護区とうだけあって数が多い上に、夕方で気温もやや下がり動きが鈍い上に少しでも日光を浴びようと翅を広げてくれいいモデルになってくれる。

シジミチョウとは思えないほど大型で、まさに名前の如くにである。

b0089049_2091342.jpg

D3 VR105mm F8 AE
産卵する雌に雄が求愛する。自分の子孫を残さんとする本能がそうさせるのか?

1時間ほどだが美蝶を堪能することが出来た。

終日同行させて頂きましたmidoriさんありがとうございました。

b0089049_20233386.jpg

トラフシジミ D3 150mm F5.6 AE
白馬にて。
[PR]
by usubasiro2 | 2012-06-03 20:23 | デジタル撮影


<< 6月10日【平地性】アカシジミ... 5月13日 【白馬】ギフチョウ... >>